医薬品の適応外使用

平成23年10月12日 181 原則として、「ニフェジピン【内服薬】」を「小児の高血圧」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。 適応症と適応外使用について薬剤師が知っておくべき内容 添付文書の【効能・効果】には、治験での有効性が証明された疾患や症状で厚生労働省が承認したものが記載されています。

13
適応外処方の問題点4つ 効能効果、用法用量を守らない適応外使用には、問題点が4つあります。

シロスタゾール (プレタール®)の特徴について~適応外使用も~

そのため、処方した医師は 「ああ、またか」と考えがちです。

2
そもそも、疑義照会が来やすい薬というのはある程度決まっていますから、処方箋と併せて根拠となった論文なりガイドラインなりを患者さんに持たせるのもいいでしょう。

適応外使用

平成24年4月5日 238 原則として、「クエチアピンフマル酸塩【内服薬】」を「パーキンソン病に伴う幻覚、妄想、せん妄等の精神病症状」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。 高度医療 [ ] 2004年に、「保険収載された新薬の適応外投与」が、のとして保険診療と併用可能となった。

15
平成23年10月12日 196 原則として、「硫酸マグネシウム水和物【注射薬】」を「子澗」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。 自費で診療する場合、すべての診療が自費です。

シロスタゾール (プレタール®)の特徴について~適応外使用も~

現在、日本では製薬企業の適応外使用情報の提供はプロモーション活動につながることから禁止されているが、MRからの積極的な情報提供も少ないが存在した。 冒頭の質問のケースに関してですが、「 前医ではそうしていた」という理由だけで、処方を継続するのは好ましいと思えません。 平成23年10月12日 201 原則として、「ヒドロキシエチルデンプン【注射薬】」を「区域麻酔に伴う血圧低下の管理」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

14
このドラッグ・ラグは、日本の医療界で長く叫ばれている問題の一つです。 平成23年10月12日 193 原則として、「チオペンタールナトリウム【注射薬】 」を「低酸素性脳症」、「外傷性脳挫傷」、「脳炎」、「脳浮腫」、「開頭手術後」、「けいれん重積発作」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

downloads.solarbotics.net

項番 タイトル 事例内容 掲載日 321 原則として、「アモキサピン【内服薬】」を「逆行性射精症」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

20
平成23年10月12日 212 原則として、「ワルファリンカリウム【内服薬】」を「心房細軌」、「冠動脈バイパス術」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

適応外使用:利点とリスク

「適応外」薬:健康保険会社は支払いますか? 患者は通常、自分のポケットから「適応外」治療の費用を支払わなければなりません。

6
平成23年10月12日 204 原則として、「酢酸メテノロン【内服薬】」を「骨髄異形成症候群及び骨髄線維症における貧血改善」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

薬剤|国民健康保険中央会

この薬の入手 処方 に際して公的医療保険が適用されると、高価な市販化粧品を買うよりも安上がりな化粧品として流用できると考える人が出てきます。 項番 タイトル 事例内容 掲載日 346 原則として、「ミドドリン塩酸塩【内服薬】」を「起立性調節障害」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。 アトピー性皮膚炎などの治療に使われる保湿用の 医療用 塗り薬が化粧品代わりに使われる事例が急増して問題になったのです。

このための前提条件は、専門家が適応外使用を積極的に評価することです。