「正しい歴史認識」とは何か?

袁世凱は、孫文らがつくった民主的な新法も廃止し、彼らを追い出し、宋教仁をも暗殺して、独裁政治を始めました。

18
これを見たフィリピン人は「ありがとう!知らなかったよ!」とは言わなかった。 「正しい」も「歴史」も「認識」も3つとも全て現代哲学のメインテーマだったからです。

「正しい歴史認識」とは何か?

なんなら見る視点が変われば視点の数だけ認識違うんだから。 ユダヤ人を数百万人も殺し徹底した人種差別主義者でしたから。 けれども、孫文の袁世凱への政権委譲を聞いて落胆し、 「 漢民族に近代国家を建設するのは不可能だ」 と言いました。

確かに、読書感想文に正解は無い。

正しい歴史認識

否定するわけではありませんが学問的に実証も証明も出来ず再現性もないため前提とは出来ないと考えます。 排外運動に翻弄された日本 さらに、反日感情のもう一つの源泉は、「 中華思想」でした。 歴史ってのは事実を解明して提示すれば答えが出るほど単純な学問じゃない。

17
過去の出来事と言うのは連続性をもって存在していないかもしれないし、もっと言えばある瞬間の過去の出来事、あるいは全ての過去の出来事は存在していない可能性もあります。

「日本人に正しい歴史を教え、謝罪させたい」と言う韓国人と出会ったら?

人種差別が当然と考えられていた当時にあって画期的なことである。 事実に基づき「日本は良い国であった」と書いたために、社会党(現 社民党&民主党)所属の総理大臣が出した村山談話「日本は悪い国であった」とは異なる『真実の歴史』発表に、国会で大問題となり、航空幕僚長を瞬時に更迭され離任式まで潰された。 第一章 現代哲学の歴史の見方 現代思想において構造主義の四天王と言われた思想家にミシェル・フーコーというフランス人がいます。

8
日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。 そこで起死回生の策として考え出されたのが、日本を中国の内戦に引き込み、日本と蒋介石の軍を戦わせることだったのです。

正しい歴史認識

人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。 歴史とは文字で記された過去の出来事です。

18
この動きの延長線上で、日露戦争の直後に日本は強引に韓国を併合した。 つまり、霊みたいなもの。

日本人が学ぶべき「正しい歴史認識」 困るのは中国・韓国だ (1/8ページ)

袁世凱はこうして、自分以外の複数の勢力を対立させ、彼らの対立を利用して自己の保身をはかるという、「夷をもって夷を制す」の考えで行動した人でした。

5
こんなことを教えているのかと。

田母神論文

オレの歴史認識がまた一つ修正されました。 だからこそ、日本の敗戦後、韓国と北朝鮮はそれぞれ3年もの間、アメリカとソ連に委任統治されることになったのです。

しかし日米戦争は、中国をめぐる日米対立が原因でしたから、日米戦争は日中戦争から始まったものです。