ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 319.98Ver.

蒼剣RUSH概要:ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 鬼BONUS消化後に移行する電サポ19回の時短状態。 ほかの先読み予告と複合すると大当り濃厚! [Sammy(サミー)]• ミドルスペックらしい出玉感ある気持ち良い機種だと思います。 キュインとなる回数や音のパターンをチェック。

8
進行中に仲間参戦で共闘リーチに発展、ハズレてしまっても巨大幻魔バトルに発展の可能性がある。 8000以上で覚醒リーチ、9999なら極限覚醒リーチに発展する。

新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version 演出信頼度

文字色が赤なら信頼度アップ。 当該まで続けばボタンPUSHで図柄を揃える阿倫図柄めくりリーチに発展。 いずれもタイトルの色やカットインの種類で信頼度を示唆している。

12
白< 赤< チェッカー柄の順に信頼度アップ! タイトル 継続率 白 16. 「保留変化予告・2(狂鬼乱舞/蒼剣RUSH)」 保留内に点滅保留が2つ発生すると、2個目の点滅保留はリーチ発展! 一種二種混合機となった今作「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」は、その名の通り継続率が異なる3つモードを搭載している『狂鬼乱舞』という連チャンモードが最大の注目ポイント。 [newgin(ニューギン)]• 右打ち中の大当りの度に何れかのモードに振り分けられますが、最低継続率の『真蒼剣RUSH』が選ばれてしまうのは、たったの12%。

ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version スペック・ボーダー狙い目【パチンコ】

信頼度 85. が出現すれば高設定の期待度アップとなる。 [NISHIJIN(西陣)]• 停止時の色で信頼度を示唆しており、 赤エフェクトなら大チャンスとなる。

20
本機は一種二種ながら電サポ回数に細かな振り分けが設けられているのが特徴となっており、出玉集積の中枢を担う 「狂鬼乱舞」は電サポの回数に応じて状態が 「極限ノ刻」、 「覚醒ノ刻」、 「真蒼剣RUSH」の3つに分類され、それぞれ連チャン期待度や演出バランスが異なる。

Pぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ新台

赤エフェクトならチャンス。 3倍程出玉スピードに違いが出ております。 電サポの回数に応じて状態が 「極限ノ刻」、 「覚醒ノ刻」、 「真蒼剣RUSH」の3つに分類され、それぞれ連チャン期待度や演出バランスが異なる。

14
[チャンスアップ] ・百鬼/千鬼モード 序盤に文字が完成すれば突入。 振り分けは上記のスペック表の電サポ回数を参照にしていただければと思います。

ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞【パチンコ新台】|スペック ボーダー 保留 信頼度 予告 評価 演出 セグ 感想 導入日 打ち方 解析 攻略 タイプ 型式名 継続率 出玉 止め打ち

紅白に点滅するパターンならチャンスアップ。 連チャン数 (出玉は払い出し数) 消化時間 (狂鬼乱舞開始時から測定) 20連、16,079個 (極限ノ刻7回、覚醒ノ刻11回、真蒼剣RUSH1回) 65分38秒 6連、3,166個 (極限ノ刻0回、覚醒ノ刻5回、真蒼剣RUSH0回) 10分42秒 10連、7,157個 (極限ノ刻2回、覚醒ノ刻6回、真蒼剣RUSH1回) 31分06秒 14連、8,916個 (極限ノ刻4回、覚醒ノ刻8回、真蒼剣RUSH1回) 37分40秒 7連、4,752個 (極限ノ刻0回、覚醒ノ刻5回、真蒼剣RUSH1回) 19分20秒 合計大当り回数 57回 平均連チャン数 11. 「狂鬼乱舞」は3種類の時短回転数があり、トータル継続率は設定1でも約90%だ。 通常時と同様、 百鬼モードや 千鬼モードに突入すれば信頼度大幅アップとなる。

1
スーパーリーチ中の突入や千鬼モード突入で高信頼度。

ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version(新鬼武者甘デジ)|設定判別 設定差 設定示唆 高設定濃厚演出 立ち回り 設定変更 朝イチ 終了画面 リザルト画面

消化後は電サポ19回の 「蒼剣RUSH」に移行する。 ガックンしなくても設定が変更されている可能性はある。 停止時の色で信頼度を示唆しており、 赤ならチャンスとなる。

4連 獲得出玉 40,070個 狂鬼乱舞 合計消化タイム 164分26秒 1時間あたりの出玉数 (大当り中の消化も含む) 約14,615個 本機の連チャンモード『狂鬼乱舞』に特化して試打データを取りました。