【座席表・全席写真】サフィール踊り子乗車してきました!〜グリーン車、プレミアムグリーン車、グリーン個室

今回は事前にラーメンを予約。 当日はあいにくの雨なものの、蒸し暑く、新宿駅5番線ホームまで行くので汗が湧き出します。

乗車券と特急券が回収されました。 「踊り子」への転用の際に普通室をグリーン室に改造したものですが、車体の基本的な構造はほぼ改造されていないため… サロE257形2000番台の元普通車側は窓の大きさとシートピッチが微妙に合っていませんが、あまり気にはならない感じです。

狙うはプレミアムグリーン席!キャンセル待ちで『サフィール踊り子号』に乗車(東京都→熱海駅)

山側となり、おすすめ度は低め。

天井高は高く、先頭部分の丸みと前照灯のLEDの白さと点々具合からイルカを想起させられます。 。

“工夫次第で約半額” 『サフィール踊り子』のお得な乗り方はこれだ! 座席はどこがおすすめ?

つまり、往復するだけで元が取れます。 前に黒光りした壁があるので圧迫感があり、座席もツルツルしているので少し滑ってしまいます。 1人だからかもしれませんが、別に狭くは感じませんでした。

18
リクライニングを下げてリラックスした状態で見るには側面の窓ですがこれにも落とし穴があります。

特急「サフィール踊り子」―とにかく快適。そのヒミツを号車ごとに写真付きで解説(THE列車)

伊東駅からはJR東日本に入りますので、伊豆急行の運転士さんなどが交代します。

可能であれば、予め入手して書いておくと安心です。 しかし何も気にすることはありません。

“サフィール踊り子” E261系「個室グリーン」はこれだ!! 「運行開始」直後の『全座席』レビュー

スポンサーリンク まず、指定券をゲットします。 これらのお出迎えに最初から癒されました。 制服も専用なもので航空会社のような感じでした。

9
サフィール踊り子には遊戯スペースなどは無いので、基本的に個室で過ごすことになります。 料金体系は、乗車人数分の乗車券及び特急券、そして1室単位でのグリーン個室のグリーン料金がかかる。

“工夫次第で約半額” 『サフィール踊り子』のお得な乗り方はこれだ! 座席はどこがおすすめ?

定員の6人で乗車すると、個室内は狭さを感じるかもしれない。 細い通路を抜けるとカフェテリアが見えてきます。 伊豆急下田駅行きの下りの列車において、1号車1番AB席は最前部を眺められる良席であるので、乗車1か月前の10時打ちで席番指定を要望しての購入をお勧めする。

10
中締め: 後編に続きます。 まず、電車に乗り込むととても綺麗で明るい。