カブトムシの土にカビが生える理由と対処法を解説

土(マット)の水分が多かったりすると、カビの原因になったりするので、 注意して下さいね。

もし、同じようにマットにカビが生えて悩んでいる人に、我が家の経験が少しでも参考になれば嬉しいです^^. カブトムシの幼虫の糞には、多少カビの発生を抑える効果が期待できるので、 2、3週間たったマットにチップやブロックを置いた方がいいかもしれませんね! 青カビの原因について詳しくおさらいすると 湿度と温度の2つが高くなってしまうと青カビが発生しやすくなります。 最悪のケースだと、カブトムシに必要な成育環境が失われてしまい、成虫になれない恐れがあります。

カブトムシがさなぎ失敗に陥る原因とカビ発生の対処法

目立たないくらいなら気にしない人も多いですが、大量に発生してしまうと誰でも気にしてしまいますよね! 基本的にカブトムシの飼育の際に発生するカビは白いものが多いですが、中には青いカビを生やすこともあるようです。

7
また、カブトムシの蛹が入っているケースは、 くれぐれも落としたり、倒したりしないようにして下さい。 そうなると、翌日か翌々日に成虫になります。

カブトムシの蛹(サナギ)に白いカビが発生したときの対処法!羽化するまで観察した結果

ベテランの方たちは累代を重ねて大きさ競っていたりします。

ただ、カブトムシの土にカビが生えても放置で問題ありません。

カブトムシ蛹の土糸状のにカビ

オオクワガタのボトルは除去したのですが、今度はその隣のニジイロクワガタ(ホワイトアイ)2令幼虫のボトルにも感染が増大しました。 土をいい状態に保つ方法とは、カビの発生を気にしすぎることではなくて、 「十分な水分を含んでおり乾燥を防ぐ」ということなのです。 「できれば」ですが、4月のマット交換は新しいものが望ましいです。

4
霧吹きでまんべんなく湿らせてあげるか、 最初にマットに水分を加えた時のように水分補給をしてあげてくださいね。

青カビが発生した際の対処方法について:Shiho的見解

蛹室を壊してしまうと羽化不全が起こりやすいので注意しましょう。 我が家では人工蛹室をベランダに置いている。 青カビというと青いものだけと思いがちですが、白いものだったり、緑色をしているものもあるようです。

4
万が一、カビが大量に発生してしまってカブトムシのさなぎが弱りそうな場合は、 人工の蛹室を用意したりする必要も出て来ます。

カブトムシの人工蛹室の管理方法(温度と湿度の管理のみ)

カブトムシ クワガタ)のマットや蛹にカビが発生したときの対処法のまとめ 今回は、カブトムシのマットにカビが生えないようにする対処法と、我が家のカブトムシのマットにカビが生えたときの対処法をご紹介しました。 今後とも宜しくお願い致します。

マットから出てくる理由を知るためによく観察しましょう。 10日間ほどカブトのことは忘れて下さい。

カブトムシの飼い方!カビが生えてきたらどうすればいい?

野外で採集したものなら考える必要ありませんが、自家繁殖でもらったものは累代を重ねている可能性もあります。

14
Q:カブトムシが蛹室の中でなく、発酵マットの上でサナギになってますっ! どうして……? もう一匹の蛹も同じように取り出したところ、やはり、蛹室内はカビだらけで、カブトムシの角の部分にも少しカビが付着していました。

カブトムシに白いカビみたいのがついているけど羽化失敗なの?

本来カブトムシは、自然界で生きられる生命力のある昆虫なので、 心配し過ぎて過保護になるよりも、昆虫に任せて見守ってあげることの方が大事だといえるでしょう。 羽化不全とは、カブトムシがうまく羽化できずに死んでしまったり、奇形のある体の成虫になったりすることをいいます。

カブトムシの蛹に白いカビが発生したときの、さなぎの取り出し方 カブトムシの蛹の時期はとてもデリケートなので、慎重に取り出す必要があります。