リモートデスクトップ機能にて「お使いの資格情報は機能しませんでした」のメッセージが出力され接続できません

スマートフォンでは、リモートデスクトップ用のアプリケーション「 Microsoft Remote Desktop」を起動させて使用します。 リモートデスクトップ接続時のエラー原因 そもそもの原因がわからない。

リモートデスクトップ接続先(サーバ)側で、ローカルAdmin権限のあるユーザーがユーザー名またはパスワードを変更してしまった場合、リモートデスクトップ接続元(クライアント:ワークグループまたはHome Premium)側で「資格情報を記憶する」にチェックを入れていても、「お使いの資格情報は機能しませんでした」となりリモート接続ができなくなるという事が分かりました。 解決するまでに対応した方法を備忘録として、残しておこうと思います。

お使いの資格情報は機能しませんでした

サーバーに対する知識がある程度あるほうが、トラブル時に対処できると思います。 今設定した項目が「有効」と表示されていることを確認し、ローカルグループポリシーエディターを閉じます。

16
(同じwifiでネット接続しているから) ホスト用PCの ウィンドウズの資格情報で、 インターネットまたはネットワークアドレスにコンピューター名を入れ ユーザー名、パスワードを適当に考え、そのパスワードを資格情報に 入れてもダメでした。

リモート デスクトップ お 使い の 資格 情報 は 機能 し ませ んで した

操作側のPCで「リモートデスクトップ接続」の画面で 資格情報を入れると機能しませんでした とでて 接続が完了しません。 ここのところずっと Azureに夢中になっている。 ウィンドウズ10でリモートデスクトップをしようとしています。

17
リモートデスクトップ接続ができない。

リモートデスクトップ接続時に、記録した資格情報が機能しない

スタートメニューから[アクセサリ]を展開し「コマンドプロンプト」で右クリックをして「管理者として実行」で起動します。 コンピュータ名 あるいは ip アドレス への接続に使用された資格情報は機能しませんでした。

5
「表示するコンテンツ」ダイアログが起動します。 まずは、今回自分が体験した時の接続環境になります。

リモートデスクトップ接続ができない。ユーザー名、パスワードを入力す...

前回の接続時には資格情報を入力して「保存する」にチェックを入れて接続。 これはこれでとても便利かつセキュアなのですが、今回のエラーはこの副作用ではないかと思います。 パスワードはホスト側で使っているものと同一です。

13
1 へのログオンの保存された資格情報の使用はシステム管理者により許可されていません。 Windows 7 から Windows Server 2008 へリモートデスクトップ接続を設定。

「お使いの資格情報は機能しませんでした。(コンピュータ名 あるいは ip アドレス) への接続に使用された資格情報は機能しませんでした。新しい資格情報を入力してください。」というエラーが表示されてリモートデスクトップの接続に失敗する

ローカルグループポリシーエディターが起動します。 先日、学習ガイドに頼らず、自分で初めてを作ってみた。

キーボードの Windwos ロゴキーを押しながら「R」キーを押します。 ちなみに、このときの対処方法は、クライアント側で資格情報をいったん削除し、改めて登録しなおせばOK! 一体何が原因でエラーが起きるのかわからないが、なんとか解決できました。

リモートデスクトップ接続で「お使いの資格情報は機能しませんでした」エラー

このページはリンクフリーです。

8
---------- 藤田 香 — Microsoft Support [この回答で問題は解決しましたか? 返信お待ちしていますね。 Wi-Fiで接続している場合は、「ワイヤレスネットワーク接続」を選択して下さい。

リモートデスクトップ接続時に、記録した資格情報が機能しない

過去の質問を調べてみると、無視で進めた場合や「コンピュータ名¥ローカルユーザ名」を指定することで接続ができた方もいらっしゃいました。

再度リモートデスクトップクライアントを起動し確認してください。