【メンター必見】全極蛮神マクロまとめ

魔導バースト+ウェントゥス・エスト 「魔導バースト」詠唱後、「ウェントゥス・エスト 緑色 」を詠唱します。

18
処理方法 1発目、この時にペイン床が着弾しているので外周寄りで受けないと2発目以降が避けにくくなるので注意。 キティウス ヘイト1位への強攻撃、頭割り可能。

【FF14】極シタデルボズヤ追憶戦の攻略とマクロ/タイムライン

提示されたマクロに(見たことはないが)無敵タイミングの記載があったり、タンク間での提案があったら調整するくらいがちょうどいいかも。 続けて「フォルティウス」を詠唱。 魔導カウンター+キティウス 「魔導カウンター」詠唱後、MTに強攻撃をします。

6
「魔導カウンター」が発動、殴る場所に注意。 後半で注意すべき行動 ガンシールドで後の行動が変化 履行技後は「ガンシールド」の技名に応じてパターンが変化します。

【FF14】極シタデル・ボズヤ追憶戦 攻略・タイムライン【マクロ有】

全員ガンシールドの正面に集まり攻撃を受けましょう 魔導スパーク ボスが「ガンシールド」を構えている時の行動です。 全員を対象に細い直線範囲攻撃 ( 散開して受ける) ボスが北へ瞬間移動しガンシールドを構えます。 前半フェーズでキティウスは2回、打ち合わせできるならスイッチして1回ずつ無敵を切るor無敵は1回目MTのみにして2回目を頭割りでの対応も可。

これが結局一番分かりやすくて流行るだろうなと思っています。 「エネルギー充填率」が100になるとガンシールドの後の名称に応じた効果を発動します。

【FF14】極シタデルボズヤ追憶戦の攻略とマクロ/タイムライン

「アルティウス」の詠唱が見えたら 全員背面に集合し、波動を固めて出現させると後が楽です。 全員を対象に細い直線範囲攻撃 ( 散開して受ける) ボスが北へ瞬間移動しガンシールドを構えます。

軽減表は適当に埋めているので、目安だと思ってください。

【FF14】極シタデルボズヤ追憶戦の攻略とマクロ/タイムライン

ギミック名 解説 ガンシールド:魔導カウンター アルティウス 全体攻撃 ターミナス・ト設置 キャラが向いていた方向に直線範囲準備 ターミナス・ト着弾 直線範囲 カウンター展開 カウンターシールド展開 ウェントゥス・ト 直線範囲+内安置 キティウス 前方90度扇範囲タンク2人受け ガンシールド:魔導バースト 魔導バースト着弾 散開 イグニス・ト 直線範囲+外安置 ターミナス・ト(北) +フェスティナ・レンテ 北から直線範囲+頭割り キティウス 前方90度扇範囲タンク2人受け ガンシールド:魔導ショック 支援命令 線タレット2体+直線範囲タレット4体出現 線はタンクがとる ターミナス・ト(北) +魔導ショック 北から直線範囲 +ノックバック攻撃 タレット爆発 削りきれなかったらワイプ? アーレア・ヤクタ・ト 正面180度扇範囲4連 >背面180度扇範囲 ガンシールド展開 魔導フレイム>魔導スパーク or逆 フレイム:頭割り スパーク:散開 アルティウス 削りきれなかったらワイプ? ガンシールド後 ギミック名 解説 ガンシールド:魔導バースト 詠唱完了時足元にペイン床 +4連回転22. 青斬撃設置• 「フォルティウス」時に扇範囲が重ならないように散開しておき、ダメージエリアを捨てる。 頭割りなのでMTとSTがバフを使い2人で受けるか、MTの無敵受けで乗り切りましょう。

設置斬撃は色によって異なり、この時の 緑斬撃はドーナツ範囲型になるため内周が安置。 ガンシールド:魔導カウンターは前後か、 左右に攻撃反射するシールドを生成し、シールドを攻撃してしまうと、ノックバックと与ダメージ低下と徐々にHPが削られるデバフを付与されるので、100になる前に攻撃を止めてシールド位置を確認してから攻撃しましょう。

【FF14】極シタデルボズヤ追憶戦のマクロ置き場【8方向・南捨て】

MT対象の頭割りです。 波動が発動しボス中心の円範囲攻撃をした後、頭割り攻撃をしてきますのでボスと一定距離を離しながら頭割りの4:4に分かれます。

7
DPSチェック、全体ダメージが断続的に来るので全体軽減回復。

【FF14】極シタデル・ボズヤ追憶戦 攻略・タイムライン【マクロ有】

(マクロ上の「ふんばる」) MT・STは 受け止める前に張れる防御バフを全て入れておくことでヒーラーが多少楽になる。 全員を対象に細い直線範囲攻撃をしてきます。 ガンバースト:魔導ショック エネルギー充填率が100になったら ノックバック発動。

1発目の着弾場所を起点に扇状範囲が回転方向に回転しながら4回発動する。 。

【FF14】極シタデルボズヤ追憶戦のマクロ置き場【8方向・南捨て】

詠唱完了時の全員の立ち位置に対して細めの扇範囲を発動。 履行までもさほど長くないので、実際に数回見れば後半フェーズ到達は難しくない。

20
2発目、そのまま少し前に出れば扇型が勝手に避けてくれる。 「魔導カウンター」が発動、殴る場所に注意。