たぶん 歌詞「YOASOBI」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

映画化の話を聞いたのっていつ頃だったっけ? ikura:たぶん……あ、「たぶん」とか言っちゃった(笑)。

20
恋人同士であったのでしょうか、たくさんの記憶がつまった部屋で「目を閉じたまま」考えを巡らせると、様々な言葉が脳裏を駆け巡ります。

YOASOBI「たぶん」に込められたメッセージとは?失恋ソングに込められた想いを探る

知らず知らずの内に 擦り減らした心の扉に鍵をかけたの そこにはただ美しさの無い 私だけが残されていた 青過ぎる空に目の奥が染みた あの日の景色に取りに帰るの あなたが好きだと言ってくれた私を 誰にも見せずに この手で隠した想いが 今も私の中で生きている 目を閉じてみれば 今も鮮やかに蘇る景色と 戻れない日々の欠片が 映し出したのは 蕾のまま閉じ込めた未来 もう一度描き出す あの日のあなたの言葉と 美しい時間と 二人で過ごしたあの景色が 忘れてた想いと 失くしたはずの未来を繋いでいく 戻れない日々の続きを歩いていくんだ これからも、あなたがいなくても あの日の二人に手を振れば 確かに動き出した 未来へ. YOASOBIが歌うこの「もう少しだけ」は、そういった「相手を優しく思いやって軽く背中を押してあげる」という温かい気持ちに満ちた曲になっているのだと感じます。

13
おかえりという思い、これがいつものようにこぼれてしまったのです。

ハルジオン

そして後半の 「おかえり」は、物を取りに来た君に対して主人公が無意識に言ってしまった言葉。 今を生きる全ての人が『たぶん』の主人公であり、人生という名のストーリーの主人公なのでしょう。

どんなに辛い状況も受け入れて前に進むしかないのだ、という残酷なほどに力強い決意と共に、新たな一日がスタートします。

YOASOBI ハルジオン 歌詞

「誰だろう?」 この家の鍵を持ってるのは、母親と・・・彼女。 「仕方がないよきっと」と言って正当化させる防衛本能と、昔のように戻りたいという本音が凝縮された「おかえり」という何気ない言葉。 ぐいぐい手を引っ張られてはしんどくなってしまいます。

そんなある種の諦めにも似た結論にたどり着いた主人公の心境が、胸に刺さる人もきっと多いのではないでしょうか。 過ぎてゆく時間の中 あなたを思い出す 物憂げに眺める画面に映った二人 笑っていた 知りたくないほど 知りすぎてくこと ただ過ぎる日々に呑み込まれたの それでもただもう一度だけ会いたくて あなたの言葉に頷き信じた私を 一人置き去りに時間は過ぎる 見えていたはずの 未来も指の隙間をすり抜けた 戻れない日々の欠片と あなたの気配を 今でも探してしまうよ まだあの日の二人に手を伸ばしてる 境界線は自分で引いた 「現実は」って見ないフリをしていた そんな私じゃ 見えない見えない 境界線の向こうに咲いた 鮮烈な花達も 本当は見えてたのに 知らず知らずの内に 擦り減らした心の扉に鍵をかけたの そこにはただ美しさの無い 私だけが残されていた 青過ぎる空に目の奥が染みた あの日の景色に取りに帰るの あなたが好きだと言ってくれた私を 誰にも見せずに この手で隠した想いが 今も私の中で生きている 目を閉じてみれば 今も鮮やかに蘇る景色と 戻れない日々の欠片が 映し出したのは 蕾のまま閉じ込めた未来 もう一度描き出す あの日のあなたの言葉と 美しい時間と 二人で過ごしたあの景色が 忘れてた想いと 失くしたはずの未来を繋いでいく 戻れない日々の続きを歩いていくんだ これからも、あなたがいなくても あの日の二人に手を振れば 確かに動き出した 未来へ. 例外こそあれど、たいていのすれ違いに「一方的な悪人」というのは存在しにくいものではないでしょうか。

YOASOBI 群青 歌詞

。 「たぶん誰も悪くないけど切ない」 矛盾しているようで、それが事実。 同時に心の触れ合いを通して成長してきた自分の姿も変わることはありません。

5
彼女はきっと、彼のことを「嫌いになりたくない」から去ったのかな、という気がしました。 YOASOBI(ヨアソビ)が「たぶん」原作者と初対面 小説と音楽、行き来して作品が大きくなっていく|好書好日 しなの:書いた時は「YOASOBIの曲になるといいなあ」という気持ちだけだったので、それが本にもなるなんて、棚からぼた餅って感じです(笑)。

【YOASOBI/たぶん】歌詞の意味を徹底解釈!原作小説は『たぶん(しなの 著)』

そんな心情を「もう少しだけ」では以下のように表現しているように思います。 なんだかそこに彼女の「決意」と、彼への思いやりが入ってる気がしました。 本当の気持ちでぶつかりあえずに無理をする毎日は、とたんに「辛い」ものになってしまうでしょう。

怖いだけじゃない。 完全な私の妄想ですが、きっと彼女はちょっとずつ彼との時間や空間に「違和感」を感じたんだろうなあ。

たぶん 歌詞「YOASOBI」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

悪いのは相手だと思いたい、でも本当にそうなのでしょうか。

12
歌詞の中には、原作小説の『めぐる。

YOASOBI 群青 歌詞

しかし、その「優しさ」は裏を返せば「自分に嘘をついている」ということでもあります。 『もう少しだけ』は、まさにぴったりの楽曲です。

だから仕方ないんだよな、って言い聞かせてる気がしますよね。

YOASOBIの「たぶん」の歌詞の意味と内容について

この「・・・」に込められる気持ちはなんだろうなと考えていました。 』 千春 著 は、総応募数5605作品の中から大賞に選出された作品です。

10
とにかく、原作を読んでから曲を聴くと、更にグッとくるものがありました! せっかくなので、この原作小説「たぶん」から読み解いた歌詞の意味を私なりに妄想してお伝えしたいと思い、記事にしました。