【MHWアイスボーン】溟龍の幻曜ヒゲの効率的な入手方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

」と予想する人は多かった。 水耐性が重要• このため、雲に覆われて暗くなるのは本種の能力の影響である可能性が考えられる。

2019年10月12日 07:21• そもそも新大陸に「水を操り」「クシャルダオラに匹敵する飛行能力を持ち」「渡りを行っている最中とはいえクシャルダオラを撃退するほどの力を持つ」モンスターはネロミェールしか存在しないためほぼ間違いないと思われる。 弱点属性は、水を纏っていない状態では龍属性(首以外)、水纏い状態では火属性。

歴戦王ネロミェール、ソロ攻略メモ(太刀)

2019年10月12日 19:14• 「水を操る古龍」の謳い文句に違わず、本種は水を主体とした攻撃を行う。 歴戦王ネロミェールの初期位置は、下の層の地面がトランポリンのようなところ。 雷属性やられにこそなるものの、ダメージ軽減は 水耐性が関わるので、注意が必要。

13
でもまぁ閃光投げて研げばよかったかなー。

歴戦王ネロミェール、ソロ攻略メモ(太刀)

また、様々な形態によって体色が目まぐるしく変化し、体表が濡れていれば 鮮 や か な色 合 いを見せるが、逆に水分を失うと 地味な褐色に変色する。 発電器官を最大限に活性化させた場合は特に凄まじいエネルギー量となり、 ネロミェールの全身が自身の影さえも打ち消すほどの蒼白い電光に包まれるという。

3
水纏いへの復帰は早い 形態解除された状態でも、水属性攻撃は使ってくる。 耐性を積む余裕がなくとも耐水の装衣を着るだけで水属性ダメージをだいたい半減できるため、 何かしらの対策はなるべくしておきたい。

【MHWアイスボーン】歴戦王ネロミェール対策装備まとめ

歴戦王個体は最初から形態に近い状態なのが特徴で、通常個体にべて攻撃のがい。

8
クラッチカウンターは協力者がいれば行動固定してサンドバッグに出来る -- 名無しさん 2020-10-14 23:44:03• ちなみに「ネロ」と名を冠しているがこのネロはディアブロス亜種系武具に冠されるイタリア語の「黒」を意味するものではなくギリシャ語の「水」を意味する語句である。

[MHW アイスボーン]ネロミェールの弱点の解説とおすすめ太刀装備を紹介

帯電中は特に水たまりに近づかないことを意識しよう。 回復カスタムと自動回復で、多少のダメージは即座に回復できる。 これらは背面部が黒色、腹側が鮮やかに発光しているという点で、 現実世界の海洋生物でよく見られるセイヤーの法則、 俗に言う カウンターシェーディングに則ったものであることが推察できる。

12
歴戦王ネロミェール対策 装衣 久しぶりのモンハンで、最初はブレスを喰らってやられましたが、そのあとは何とかしのいでました。

【MHWアイスボーン】歴戦王ネロミェール対策装備まとめ

また、巨大な翼を駆使した「飛行」も得意としており、 戦闘中はこれらの手法を使い分けて巨体からは想像し難い機動力を発揮する。 ちなみに武器はネロミェール太刀がおすすめ。

2
3乙で 15分ぐらいしか戦ってませんが、 必殺技は4回。 スラアクでネロ行ってるが、尻尾に張り付いてクラッチ零距離解放でやれば乙らんぞ。

[MHW アイスボーン]ネロミェールの弱点の解説とおすすめ太刀装備を紹介

髭を含めた頭部や身体の下面に当たる部位全体に特殊な発光器官を有する。 「不動の装衣」を着た状態で被弾すると、回復する間もなく あっという間に体力がなくなるので、「不動の装衣」より、「耐水の装衣」と「転身の装衣」が使いやすいと思います。

2
肉質が全体に固いような… なんかあんまり変わってないですね。

[MHW アイスボーン]ネロミェールの弱点の解説とおすすめ太刀装備を紹介

ただし、電気を纏っている時は放電攻撃を常に警戒して、即座にネロミェールから距離を取れる準備をしておきましょう。 一見するとどこまでが翼でどこからが尻尾か判定が分かり辛く、 尻尾を切断しようと攻撃していたら翼に吸われていた、という事も珍しくない。 スケールこそ違えど、古龍の弱点属性から発生した悲劇にはがある。

2
設置数が多すぎてヒカリゴケで無効化するのが間に合わず、 純粋なプレイヤースキルや知識でカバーする必要がありそうだ。