【映画感想】なぜ僕は10年前にプレイした『天気の子』を忘れてしまっていたのか

それまで微笑ましい感じの進行だったので、 「困難」を思わせるものではなかったのです。 夏美は父親への反抗心から家を出て、須賀の元へやってきた。 噛み合わない理由は、ラストシーンでBGMとして流れている「大丈夫」の「崩れそうなのは君なのに」の歌詞に答えがほのめかされていると考えられます。

1
短編でサクッと読めるので、「バドエンやメリバは苦手」という人もチャレンジしてみてはいかがだろうか。

【天気の子】結末はハッピーエンドなのかバッドエンドなのか考察してみる

なんつう映画だ。

1
晴れ女になったのも、自分の行動が理由なわけですし。 僕にとって新海作品の好きなところは、リアリティ超えた実在性です。

『天気の子』の深すぎる「10」の盲点

feedly-button:hover, slide-in-sidebar. もう一度観るときはこの点に注目して、須賀さんの感情の変化を中心に観ていきたいです。 帆高は雑用全般を主に任されながら、須賀と一緒に働いている須賀の姪 夏美の補佐として取材や執筆も手伝いながら楽しい日々を過ごしていた。 でも彼らの運命の雲…. 2つ目は帆高に会いたいと願っていたという説だ。

14
陽菜はその16歳だった帆高よりもさらに若い15歳という年齢で、自分を犠牲する前の、ジャンクフードの最後の晩餐を(おそらくは)心からおいしいと思っていたでしょうから。 だからこの映画の最後のセリフは「僕たちは大丈夫だ」なんだろう。

【ネタバレ】天気の子はハッピーエンド?モヤモヤエンド?バッドエンド?

今生きている現代の世界をリアルに描こうとしている強い思いが感じられるような気がしました。 今回の「天気の子」ではストーリー部分に少し不安があったので、いっそRADWIMPSの新作MVをシアター環境で観に行くと割り切った気持ちで足を運びました。

13
映画『天気の子』はハッピーエンドだったのか?作中ラストシーンから紐解いてみる 「天気の子」では、森嶋帆高と天野陽菜の依頼者として、立花冨美(たちばなふみ)という歳を召した女性が登場します。

【天気の子】結末はハッピーエンドなのかバッドエンドなのか考察してみる

特に須賀さん。 例えば、年齢を偽ってまでハンバーガー店(マクドナルド)で働いていたのは、何とかして弟の凪と一緒に暮らそうとしていたから、というのはもちろんですが、自分が人柱に捧げられる運命を知っていたからこそ、今のうちにできる限りのお金を凪に残そうとしていたのかもしれません(この時には夏美から天気の巫女の話を聞いていませんが、潜在的に人柱の運命をわかっていたのかも……)(バイトがクビになってしまったのも本当の年齢がバレたからですよね)。

僕がプレイした『天気の子』トゥルーを思い出すことは叶わない。 勅使河原克彦(テッシー)と名取早耶香(さやちん)と宮水四葉だ。

【天気の子】結末はバッドエンド?帆高が最後に陽菜を選んだ理由と伝えたいことを考察

そうすると思い浮かんだ作品は 『めぞん一刻』(高橋留美子)でした。

15
「天気の子」にその構造を当てはめてみると・・・ というわけで、その構図を「天気の子」に当てはめてみると、「そこに至るまでの道のりが困難」なのは、本当に後半部分の、ラストまであと少しのところからなのです。 そう考えてみると、、 ハッピーエンドが感動的であると思えるためには、そこに至るまでの道のりが困難であればあるほど良い、ということになるのかもしれません。