P蒼天の拳 双龍(パチンコ)スペック・保留・ボーダー ・期待値・攻略|DMMぱちタウン

【専用の予告からのみ発展】 「西斗の怨念」 狼血の試練を突破した場合に発展。 「九神奪命予告」 雑魚キャラ出現時のボタンPUSHから発生。 各キャラクターのアップになった時点でステップアップ終了となる。

1
一見左右同時スベリが最も期待できそうだが、炎スベリ1or2回時は基本となる右スベリの方が期待できる傾向にある。 宿敵バトルリーチ中に拳志朗がタバコを吸いきれば、ド派手な効果音とともに液晶が金色に変化。

CR蒼天の拳 天帰【パチンコ新台】保留・主要演出信頼度

連チャンは15Rのみカウントされ、レギュラーボーナスや突確はカウントされないため、ハードルはかなり高い。 強いて言うなら、ショボ連だとあまり気になりませんが、5連超えたあたりから、右のラウンド間のインターバルの長さとか、オーバー入賞のしにくさが気になりだして、あまり触らなくなりました。 0回転 【回転率別の狙い目ライン・参考値】 期待収支がプラス個数になる大まかな目安(回転率がボーダーからマイナス2回転程度の場合)は、交換率4. 振り分けは正直怪しいと思ってますが、ST突入率と継続率のバランスが良いため、他の台よりは大負けしにくいので好んで打ってます。

16
最近は出玉速度が早い台が次々と導入されてるのでその唯一の弱点がさらに目立ち始めた印象です。 主に発生した回転の期待度を示す役割を持ち、保留をまたいで連続することはあまりない。

P蒼天の拳 双龍 パチンコ 保留・演出・信頼度・ボーダー・導入日・スペック

「死合の刻」 死合の刻 1回転あたりのV獲得期待度 33. 6% ポスターの色に注目! 拳志郎のモップ攻撃をかわし、見事逃げ切れば大当りとなる。 「キリン柄」 予告やリーチのタイトルなどで発生するサミーおなじみの激アツ柄。 ここでも激アツカラーのキリン柄は強力で、出現すれば信頼度は一気に上昇する。

16
[ルート別の信頼度/左上テロップ・勝利すれば閻王BONUS! [ルート別の信頼度/左上テロップ・勝利すればBONUS! コンテンツ• 羅龍盤役モノに玉がセットされ、玉を中心に羅龍盤が左右に揺れ動き、赤か青 もしくは赤か緑 、どちらのポケットに玉が入るかが運命の分かれ道となる。

P蒼天の拳 双龍(そうりゅう) パチンコ

当落ボタンはドライブギア発動で激アツだ。 「羅龍盤フラッシュ予告」 羅龍盤フラッシュ予告 信頼度 パターン 信頼度 発光色 緑 13. 最大で北斗七星の星の数だけ継続する。 通常コメント発生時は、続けてボタンアイコンが出現する2段階パターンが発生すれば期待度アップとなる。

17
7% タオルの色に注目! 田学芳の肩こりがマッサージで治れば大当りとなる。

P蒼天の拳 双龍|注目演出 信頼度 天帰演出 天授の儀 キリン柄 文句予告 高信頼度演出 期待度 大当り占有率

「文句予告」 文句予告 信頼度 パターン 信頼度 トータル 約78% セリフ 閻王の文句は~ 77. 本機では役物と連動し大当りの大チャンスを告げる。 儞已經死了RUSH(ニイイチンスラッシュ)中 <Knock Out Zone> ・劉宗武or章烈山を撃破できれば大当たり。

11
・オーラ色別の信頼度は「青(約6%)<緑(約11%)<赤( 約53%)」。

P蒼天の拳天刻(新台パチンコ)遊タイム・スペック・保留・ボーダー・期待値・攻略|DMMぱちタウン

登場する敵は4パターンで、劉宗武なら勝利期待度が高い。 当落ボタン時のボタンはドライブギアの発生に期待。 <宿敵ゾーン> ・ステージによって信頼度が変動する先読みゾーン。

6
拳が画面を叩くだけで終わってしまうとガセだが、成功すれば羅龍盤役モノと液晶が連動したルーレット演出が発生し、選択されたスーパーへ直接発展する。

P蒼天の拳 天刻 パチンコ 新台 スペック 仕組み 遊タイム ボーダー 評価

3or7以外の図柄揃いはラウンド中のバトルに勝利で死合の刻へ突入。 大当りは一旦Vストックとして持ち越され残りの保留も抽選が行われます。

18
拳志郎が 宗武を倒すことができれば大当り濃厚となる。

【演出信頼度まとめ】P蒼天の拳 双龍|パチンコ 保留 予告 ボーダー スペック 攻略

<天帰> ・バトルリーチ中に発生することのある4大激アツ演出の1つ。 途中で終わってしまっても龍スベリ発生でチャンス。 2回転目以降は、1回転ごとにバトル系や楽曲系などのリーチでV獲得の成否を告知する。

11
「エリカチャンス」 エリカチャンス 信頼度 パターン 信頼度 停止アイコン 好機 14. <バイブ先読み> ・発生時点で大当たりに期待が持て、ショートとロングで信頼度が変化。 」といった例外的な激アツセリフもあるが、基本的にステップ3止まりは期待薄だ。