3C分析とは|具体的な事例で解説―その目的とやり方

市場分析には、マクロ分析とミクロ分析を用いる。

15
3-2.競合(Competitor) 次に行うのが、「競合」の分析です。

「3C分析」とは?基礎知識と自社のマーケティングで実践する方法をわかりやすく解説

ビジネスのチャンスや脅威がどこに潜んでいるのかを俯瞰することができ、自社の状況や今後どの方向に向かっていけばよいのかを浮き彫りにできます。 形式:pptx 3C分析は上記のようなフォーマットを用いて作成することが多いです。 3C分析によって市場を確認し、自社の強みや競合他社の強み、自社の弱みなどを明確にしておくことは、経営戦略の基本方針を決める際に役立つ。

11
4Pはエドモンド・ジェローム・マッカーシーが1960年に提唱した売り手視点のフレームワークです。 自社(Company) 無印良品の自社 Company で目立っているのは、市場と顧客ニーズへの柔軟な対応です。

マーケティングの分析手法を解説「PEST」「5F」「3C」等

それをサポートするのが3C分析だ。

9
3C分析の必要性 3C分析を行うと、 事業の進行方向が見えてきます。

市場環境を分析するマーケティング手法、3C分析とは? [マーケティング] All About

なお、大前研一氏は2000年に出版した『The Invisible Continent』で、「新しい経済領域(サイバー経済、マルチプル経済、ボーダレス経済)が出現したことで、3C分析は通用しなくなった」と述べていることを留意しておきたい。

その場合は、事業部単位や商品単位にドリルダウンしてから3C分析を行うといい。 今では良い物を作ることは当然で、その物をどのようにして認知度を広げていくのかが重要となっています。

【3C分析の事例集】様々な企業を3C分析してみました

戦略に関しても、社内で協議するだけよりも モニターを募るなどしてユーザーの声を聴くことで、内部だけでは出てこなかったアイディアや不具合などを見つけることができます。 あまり公表されていない情報が多いため情報収集が難しい場合もありますが、分かる範囲で少しでも多く情報を得ることが望ましいです。

・競合分析のポイント 競争状況や競争相手について把握する。 KSFを導き出せば、事業の成功に向けて進むべき方向性が見えるようになります。

3C

顧客分析 customer 自社の製品やサービスを利用する潜在顧客はどんな人か、顧客数や地域構成などの市場規模や、市場の将来性などを分析していきます。 具体的には、売上高、市場シェア、収益性、ブランドイメージ、技術力、組織スキル、人的資源などを分析する。

14
マーケティング3C分析の方法 マーケティング3C分析は、市場及び顧客、競合相手、そして自社の3つの視点から行いますが、その順番は決まっており、一番最初となる市場及び顧客から細かい分析を開始します。 このとき便利なのが「PEST分析」です。