「イベルメクチン」治験でも日本は後進国か ノーベル賞・大村教授が講演で有効性を解説(デイリー新潮)

しかも、この薬は副作用もなく、医師や看護師の手を要しません。 【関連】 このイベルメクチンは、昨今、新型コロナに効くとして世界の国々の医療機関 から評価されています。

「NYタイムズの看板ジャーナリストに、マイケル・カプーゾという人がいます。

夢のコロナ撲滅薬【イベルメクチン】とは?大村智教授発見の放線菌から開発された薬!

「イベルメクチンの新型コロナ患者への治験が、いよいよ日本でも本格的に始動することになりました。

4
大村智教授のプロフィール~放射菌から開発された薬! 大村 智(おおむら さとし、1935年7月12日- )は、 日本の化学者(天然物化学) 北里大学特別栄誉教授 2015年ノーベル生理学・医学賞受賞 『 ウィキペディア(Wikipedia)より』 経営者・教育者としての才能を発揮し、私財を投げうち 基金を設立するなど志の高い人物。 このことはテレビなど多くのメディアでも紹介され、この頃から日本でもイベルメクチンへの期待が大きく高まり始めました。

総理大臣がなんだ! 大村智先生の、権威に媚びない「痛快人生」(週刊現代)

「NYタイムズの看板ジャーナリストに、マイケル・カプーゾという人がいます。 『生命誌ジャーナル』のロングインタビューで大村さんは当時をこう振り返っている。 現在は新型コロナウイルスの予防や治療にも効果があると期待され、32カ国で105件の臨床試験が行われているという。

8
例のごとく、厚生労働省がなかなかこのイベルメクチンを新型コロナ治療薬として 承認しようとしないのです。 今、そう熱く注視される薬がある。

「イベルメクチン」は新型コロナウイルスの治療薬になり得るか?

しかし、もしあの時私が研究所を潰していたら、北里先生がお札に登場されることはなかったでしょう。 イベルメクチンの元であるアベルメクチンもその一つです。 なぜ副作用が起きないかといえば、服用量が少ないからです。

軽症患者400人をランダムに二つのグループに分け、5日間連続でイベルメクチンを投与したグループ、プラセボ(偽薬)を投与したグループを比較した。 その理由の一つは、世界保健機関(WHO)がイベルメクチンについて否定的な立場を貫いていることだ。

「イベルメクチン」は新型コロナウイルスの治療薬になり得るか?——大村智|人間力・仕事力を高めるWEB chichi|致知出版社

それも「政府から正しい情報が国民にもたらされない、マスコミから正しい報道がされないことがこのような状況を生んでいる」と大村博士は嘆く。 こうした経緯を踏まえ、北里大学客員教授の八木澤守正氏(79)は指摘する。 私は医師ではないから、現場で新型コロナの治療もできない。

17
論文の中身を娘がツイッターで見つけて私に知らせてくれたんです。 しかもこれが判明したのは、ワクチンが到着する直前です。

本誌独占!ノーベル賞学者・大村智博士が激白45分「予防はワクチン 治療はイベルメクチン」〈サンデー毎日〉

講演終了後、司会を務めた感染症の専門医はこう締めくくった。

16
【関連】 そして、ワクチンとの安全性や有効性の比較も載せています。

新型コロナ感染症:ノーベル賞を受賞した日本発の治療薬「イベルメクチン」が救世主に?(石田雅彦)

それを機に、大村博士が現在の心境を、本誌に語ってくれた。 人工的につくられたのではないかと思われるフシがいっぱいあります。

5
製薬会社の利害が絡んでいると推察している。 その業績が評価され、2015年、ノーベル生理学・医学賞を受賞 「サンデー毎日7月25日号」表紙 7月13日発売の「サンデー毎日7月25日号」は、ほかにも「ワクチン政変『菅首相再起できず』」「変異株に負けない食事術・前編 重症化防ぐ『昔ながらの和食』」などの記事も掲載しています。

権力誇示のため「イベルメクチン」をコロナ薬として承認せぬ厚労省のカン違い

13〜21年同学部共同研究員。

6
何事も懸命にやれば、いつかは必ず実るもの。 「イベルメクチンの新型コロナ患者への治験が、いよいよ日本でも本格的に始動することになりました。