【Zoom】スピーカービューとギャラリービュー【画面の切り替え】

人数が増えると一人一人の画面が小さくなります。

必要事項を記入• 以下の画像をご覧ください。 継続して月収80万円超のフリーランス• These cookies will be stored in your browser only with your consent. うまくギャラリービューにできないときは、設定を見直してみましょう。

【Zoom】参加者のビデオビューを操作する方法(PC)

この記事を提供しているNECネッツエスアイにお問い合わせいただきましたら、御社に最適なライセンスや料金プランをご案内致します。

15
画面共有の右側に参加者が表示されれば完了 止めるときはサイド・バイ・サイドモードを選んで、終了しましょう。

【Zoom】参加者のビデオビューを操作する方法(PC)

加えて、画面共有中に映し出される参加者の枠が小さくて、解説をしながらでは把握しづらいのです。 参加している全員が同じ大きさにタイル状に並びます。

18
1ページに表示できる人数は最大49人までです。

【最新】Zoomのギャラリービューの使い方・人数制限・順番変更などについて解説!

疑問が解決しない時は、気軽に問い合わせください。 ピン留め機能とは? スピーカービューを利用している際に、指定した人を常に大きく表示する機能です。

7
表示人数が参加している人全員になったら完了 スマホ・タブレットの場合は最大の表示人数は4~9名です。

【Zoom】参加者のビデオビューを操作する方法(PC)

「ビデオ」の項目を選び、下の方にスクロールすると、 「ギャラリービューで画面あたりに表示する最大の参加者数」 の下に「25名の参加者」「49名の参加者」から選びます。 特徴としては発言中の話手 スピーカー が大きく映ることで、会話ごとに画面が切り替わります。 「ピン」をクリック ピン留め機能についてよくある疑問 ピン留め機能についてよく受ける質問を2つ紹介します。

しかし、ギャラリービューに変更していて、スピーカービューに戻したいという場合には右上に表示される スピーカービューをクリックしてください。

【Zoom】スピーカービューとギャラリービュー【画面の切り替え】

身軽さがZOOMの良さであり、その強みを最大限に活かしたい。 Zoomのギャラリービュー機能【スマホ・タブレット】 続いて、Zoomでスマホ・タブレットからギャラリービューにする方法です。

3
お気軽にお問い合わせください。 ちなみに、最大で50のブレイクアウトルームを作ることができ、100人が1対1のペアになって話し合うといったこともできます。

Zoomミーティングで「ギャラリービュー」「スピーカービュー」を使い分ける方法

ちなみに左にスワイプすると安全運転モードに切り替わり音声とビデオが停止した状態になります。 スピーカーが切り替わる映像が録画されます。 ZOOMは気軽にコミュニケーションがとれる優れたツールです。

「Company」と「Interpreter」の頭文字2文字ずつを取ってco-inです。