オーストラリアの時差と現在時刻

実は本場顔負けのテーマパークの中心地としても有名で、シーワールド、ドリームワールド、ワーナーブラザーズムービーワールドなど、それぞれ1日かかっても回りきれない大きさなので、行き先は計画的に選びましょう。 オーストラリアのゴールドコーストの7月の写真です。 よって、その間は日本との時差も1時間増えます。

3
また、原則として10月の最終日曜から4月の第1日曜まで、ニューサウスウエールズ州、ビクトリア州、オーストラリア首都特別区(キャンベラ)、タスマニア州(10月第1日曜から)、南オーストラリア州ではサマータイム(デイライトセービングと呼ばれる)を実施。 海外有名シェフがわざわざここを選んでオープンしたレストランも多く、世界で最も住みたい街ランキングに常に上位に入るメルボルンを一度訪れてみれば、その魅力が分かるでしょう。

ロンドンイギリスとメルボルンオーストラリアとの時差

また、10月の最終日曜から3月の最終日曜までは一部の州を除いて、デイライトセービングタイムと呼ばれるサマータイム制度が導入されており、期間中は通常より1時間早まることになります。 クイーンズランドは今はサマータイムはありません。 まとめ いかがでしたでしょうか? 述べてきたとおり、オーストラリアと日本の時差は最大でも2時間と、時差が少なく、フライト時間も比較的短いので、日本から訪れやすい国です。

4
そこで、コーヒー好きは必見な、地元民が愛する人気のカフェを紹介します。

ロンドンイギリスとメルボルンオーストラリアとの時差

サマータイムが終わるときは、反対に、終わるときの日曜日の午前3時を午前2時に戻します。 ただしここでいう「通常」とはサマータイムが有効になっていない期間、つまり冬の時間のことで、サマータイムが始まると、日本とメルボルンの時差は2時間になり、日本が9時だとすると、メルボルンは11時になります。

18
シドニー New South Wales most areas? また、2017年9月には日本航空がメルボルンへの直行便の就航を開始することが決定しています。

オーストラリアの時差と現在時刻

州によっては1サマータイム制を採用しています。 表示されている料金は、商品およびサービスの入手可能な最低価格および最高価格に基づくものですが、実際の料金とは異なる可能性があります。 価格はすべて、オーストラリア・ドル(AUD)です。

2
サマータイムというと「夏」ですが、オーストラリアは南半球に位置していることからこの時期が夏に当たり、日照時間が伸びるので時間が変更されます。

メルボルンの時差・時間・サマータイム

時差とサマータイム オーストラリアには通常3つの時間帯がある。 まず、サマータイムが使われているのは、ビクトリア州(州都メルボルン)、ニューサウス・ウェールズ州(州都シドニー)、サウス・オーストラリア州(州都アデレード)、タスマニア州(州都タスマニア)、オーストラリア連邦首都特別区(キャンベラ)ですが、その他の州クイーンズランド州(州都ブリスベン)、ウエスタン・オーストラリア州(州都パース)、ノーザン・テリトリー(準州都ダーウィン)では使われていません。

レンタルWi-Fiは種類が多く、どれを借りればいいか迷ってしまうことも。

オーストラリア(メルボルン)と日本(東京)の時差について

オーストラリアの場所、州によって違います。

17
日本時間-1時間 パースなど 日本時間+30分 アデレード、ダーウィンなど 日本時間+1時間 ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、シドニー、メルボルン、ホバートなど サマータイム 10月最終日曜日から3月の最終日曜日まで。