【公式】蔵出し焼き芋かいつか

牛の脂が出汁に溶けることによりジャンキーさが増した。

7
この容器、出汁をぶち込むにはちょうどいいサイズである。 というわけで各回転すしチェーン店も年末商戦と言わんばかりにフェアメニューを始めている中、北大路欣也かまえるくら寿司へと行ってきたのだ。

くら寿司ついに「くら出汁」とかいうナイスなメニューを出す

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する株式会社くらコーポレーション(代表取締役社長:田中邦彦 所在地:大阪府堺市)は、くら寿司新シリーズ商品として、くら出汁丼シリーズ「くら出汁 牛丼」、「くら出汁 天丼」、「くら出汁 うな丼」の全3種類を2017年12月15日(金)から全国の店舗にて販売を開始します。

5
長沼の「あいすの家」さん製造の当店オリジナルの梅アイスに、炒った昆布とふりかけて、焼いたサクサク昆布をつけています。 ちなみに むちゃくちゃ熱いので気を付けよう。

ナナクラ昆布

とりあえずまぐろユッケにくら出汁をぶち込んでみる。

10
さらに、この出汁は、毎日店舗にて手作りし、風味を損なわないよう1日数回に分けて作ります。

ナナクラ昆布

この小ささゆえか竹姫容器を持ってシャリを飲むという新しい寿司の味わい方になる。 「くら出汁茶漬け」シリーズは全3種用意。

10
ナナクラ昆布直営店でお買い求めいただけます。

くら寿司こだわりのだしが楽しめる『くら出汁丼シリーズ(全3種)』12月15日(金)から販売開始!!|くら寿司プレスリリース|くら寿司|回転寿司|

また、このだしは「素材」と同様に「製法」にもこだわりがあります。 ひつまぶしになるのでは!? 期待が膨らみます。 特にあぶりたらこの新鮮さは寿司チェーン店ならでは。

16
どさんこワイドやイチオシモーニングでも紹介いただいた、新食感の梅昆布アイスです。 着席即フラチン まずはフライドチキンを食べよう。

くら寿司ついに「くら出汁」とかいうナイスなメニューを出す

今回は、専門店にも負けない本格的な味わいが特徴の丼メニューのうち、「牛丼」「天丼」「うな丼」をくら出汁丼シリーズのためにアレンジしてご提供します。 身は柔らかく皮は香ばしい自慢のうな丼にだしをかけて、まるでひつまぶしを食べているような感覚でお召し上がりいただけます。

6
直営店にご来店いただいてのご注文もお受けしております。 回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する株式会社くらコーポレーション(代表取締役社長:田中邦彦 所在地:大阪府堺市)は、くら寿司新シリーズ商品として、くら出汁丼シリーズ「くら出汁 牛丼」、「くら出汁 天丼」、「くら出汁 うな丼」の全3種類を2017年12月15日(金)から全国の店舗にて販売を開始します。