独学で合格を目指すなら「合格革命 行政書士 肢別過去問集」を活用すべき理由

ここを誤認していると苦しい目に合います。 初心者~経験者• ・問題文の各肢を、法令ごとにかつ体系順に分類・編集して掲載 肢は、法律ごとに、体系別に分類して掲載されているので、本書のみで学習することも可能です。

基礎法学 13ページ• ・「1分マスター 行政書士 重要条文編」(伊藤塾) 憲法、民法、行政法などの重要条文を赤シートを使って暗記できる問題集です。

合格革命 肢別過去問集を徹底解剖してみた

・公開模試(伊藤塾:中間・最終模試、辰巳法律研究所:全国公開完全模試) 公開模試は、受験生の中での自分の位置を確認するために受験しました。 みんなが欲しかった!行政書士シリーズの問題集としては3冊出版されていますが(問題集、5年過去問題集、肢別問題集)、この問題集が メインの問題集となります。 また、コンパクトな問題集(厚みは「肢別過去問集」の半分程度。

2
つまり「 被りなく効率的に学習することができる」ということですね。

独学で合格を目指すなら「合格革命 行政書士 肢別過去問集」を活用すべき理由

2月の中旬から開始した合格革命の肢別過去問集ですが、本日やっと5周目が終了しました。 これ全部マスターしたら、玄人の入り口が見えてくる気がする。 というか、一応、基本テキストと章立て(掲載順)を一致させてありますので、そこまで不便ではないかと思います。

2
有名な【合格革命シリーズ】から出ている肢別問題集ですが、同シリージのテキストとリンクしているためテキストを持っている人は是非購入しておきたい問題集です。

合格革命肢別過去問集で独学が厳しいならTAC独学道場|行政書士

令和2年度では私は9月ころになって、ようやくその事実に気が付きましたが、時すでに遅しで軌道修正しても知識を確固たるものにできずに不合格となりました。 逆に、一問一答問題集や年度別過去問題集というのは付加的な問題集になりますので、出版されていないシリーズも結構あります。 注意点としては、肢別過去問集なので、行政書士試験の本番とは少し問題形式が違うことでしょうか。

9
・問題集:「合格革命 肢別過去問集」/「一問一答式出るとこ千問ノック」(早稲田経営出版) 問題集ですが、学習の中心的な位置づけでした。 しかし、伊藤塾の問題集は、LECに比べると問題量が少ないため、やはり、LECの「出る順行政書士ウォーク問」をやっておいた方が安心できると思います。

2021年度版 合格革命 行政書士 肢別過去問集

そして 正確な条文・判例知識があれば、記述の点数も伸びやすくなり、結果として合格確率が高くなります。

「みんなが欲しかった!行政書士」シリーズのラインナップについては、のページでご紹介しています。

合格革命 肢別過去問集を徹底解剖してみた

。 行政書士試験の 問題集(過去問)については、私は、 LECの 「出る順行政書士 ウォーク問過去問題集」を選びました。

肢によっては本当に何回も何回も出題されているのが分かります。 解答の 解説については、ごく標準的な印象ですが、 基本テキストへのリンクについては、解説の1肢ごとに、テキストの参照箇所の ページ数が具体的に明記されていますので、素早くテキストを参照することができるようになっています。