イッテQのお祭り企画復活、放送日決定。ヤラセ・でっち上げで大炎上、番組視聴率低迷で宮川大輔ショックも企画再開へ

「タレントが『祭り』で頑張っている姿を見せられればいい。 そして「『イッテQ!』という番組の意欲的なバラエティー作りの姿勢と比べて、残念な演出と言うほかなく、緻密な設計と計算が足りなかったことは否めない」との見解をまとめた。 この二つの「祭り企画」以外にも確認したい放送内容があるとして追加の報告書を求めて討議を続け、今年1月11日の委員会で審議入りすることを決めた。

15
宮川がヤラセをした訳では無かったのに、代表作が無かなった番組は出演していて辛かっただろう。

イッテQ手越・宮川・内村も激怒!やらせ疑惑の真相とは!

現地コーディネーターが撮影用に紹介してきたものを、番組制作側が過去の開催実績を問い合わせずにロケに至ったとしている。

という内容。

イッテQが本当にしてたのは「やらせ祭り」?

タイのカリフラワー祭りです。 イッテQ! 番組打ち切りは予定されていませんが、今後どのように当該コーナーの放送を 続けていくのか、気になるところです。

11
イッテQの「お祭り企画」は今までに多くのお祭りがピックアップされていたために、かなり話題になりました。

「イッテQ!」祭り企画BPO“やらせ認定”でMC・内村10月降板!?

日テレ上層部も手をこまねいているわけではない。 また「番組がコーディネート会社に支払っている撮影経費の中から、開催費用や賞金、参加費、協力費などが支払われていることもありました」と認め、「今回のような事態を招きましたことを、お詫び申し上げます」と陳謝した。

11
テレビなんて多かれ少なかれやらせはあるのは当たり前だと思ってた。

「イッテQ!」祭り企画の“やらせ疑惑”に見解

イッテQがやらせを疑われているのは なんと祭りそのものの存在です。 真相は分からないので断定することは避けておきます。 。

またタイ人スタッフから、セットの設営はM社からの依頼によるものだと証言を得ています。

イッテQ祭りやらせ問題、BPO「放送倫理違反」に!視聴率低下も

番組プロデューサーや やらせに加担した人間がやめるか 番組が終了するかの どちらかになると思いますが 早いところ事実関係を しっかりして欲しいです。 石鹸箱祭り(イタリア) これらは一部ですが、調べてみると タイがやけに多かったです 笑 ブタ祭りのように動物を使ったり、 石鹸箱祭りのように個人で何かを作って行う祭りは やらせではやりづらいのではないかと思います。 ただ、十分な確認をしないままに、「年に一度の」「前年王者」「今年も優勝の呼び声高い強豪」などのナレーションやスーパーをかぶせて、「出演者が、もともとある祭りに参加しているように視聴者を誘導した」と指摘。

番組では、カリフラワー祭りは「カリフラワーの産地で年に1度、その収穫を祝う祭りが開かれる」と紹介! この祭りにはNEWSの手越祐也さんも参加し、宮川大輔さんと2人で祭りに出場していました。

松本人志 「イッテQ」祭りねつ造疑惑騒動に持論「バラエティ=やらせの考えが嫌い」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

当日は年に1度の子供の日で、あのゲームは収穫を祝うものではありません」 引用: さらに、祭りの出場者には賞金や参加費が渡され、そのお金はイッテQの海外ロケをコーディネートしていた会社が負担していたそうです! 「短いドラマや芝居を作りたい」と言われて企画したゲームだったということなので、これはお祭り企画のために作られた祭りだった、つまり やらせだったということがわかりますね! 今回のやらせ疑惑の影響で、 「イモトさんの登山も途中でヘリを使ったんじゃないか?」 などと言われたりしていてとても悲しい気持ちになりました。 それを重大な社会問題のように取り上げる文春側の姿勢を疑問に思う。 今回はこんな感じで終わります。

18
イッテQの「お祭り企画」は今までに多くのお祭りがピックアップされていたために、かなり話題になりました。 いい嘘だってある バラエティーのやらせくらい普通。