折り紙でまりが作れる簡単な折り方を紹介!

グラデーションがかかったもの• 輪っかの中央を糸でしぼっていく要領。 中に何を入れるか。 今から1万2千年以上前、縄文時代後期よりはるか昔にあった「カタカムナ」という文明の存在をご存知でしょうか。

13
多面体 なんだか難しそうな響きですが簡単に言うと複数のパーツを組み合わせて作るものを指します。 星の形のくす玉をご紹介します。

七夕折り紙アートくす玉簡単6枚!クリスマスやインテリアにも

折り紙を縦横半分に折って折り目を付けて戻す• 千羽鶴用に1020枚入なので、紙の枚数を気にせずにたくさんのユニットを作ることができますね。

17
色あわせなど、いろいろ試しながら楽しんで作ってみてください。 では実際折り紙でくす玉作りに挑戦してみましょう。

ユニット折り紙の折り方!多面体に挑戦♪

もう一度広げてください。 12枚と30枚のときは三角に組み合わせましたが、90枚のくす玉はそれをさらに5つずつ組み合わせていきます。

1
同じ折り方で折ったものを組み合わせて作る多面体折り紙は、折り方や折り紙の色次第で立派なアートに。

折り紙の「くす玉(24面体)」の簡単な折り方|ユニット折り紙の作り方

両側を折りました。 折り紙で作る簡単な「まり」の折り方 風船でつくる「まり」の折り方 一番簡単な「まり」といえば、折り紙風船ですね。 30枚のくす玉に比べるとふた回りくらい大きいくす玉になり、存在感もたっぷり。

母の日に贈るギフトに添えるメッセージカード。

30枚の折り紙でくす玉を折る方法を紹介!15枚・48枚・90枚の枚数別も解説

jp 独特な形をしているくす玉です。 サイズは11. まずは1つのユニットの隙間に別のユニットを2つ差し込みます。

1
三方に入れると、お月見だんごになりますよ。 12面体に必要なユニットの数は30枚です。

七夕飾りの名脇役!折り紙で作る「くす玉」の折り方をご紹介!

こんな風に折ります。

14
白い三角形から飛び出ている、 小さい三角形を谷折りに折ってください。

七夕折り紙アートくす玉簡単6枚!クリスマスやインテリアにも

片側の端をめくるように折りと、真ん中が分かれている面が出てきます。 長い四角形ができました。 このときに、完成した姿を想像しながら、色のバランスを見て配置しましょう。

裏面も同じように折ります。

折り紙でくす玉作り。作り方とアイデア実例まとめ

折り紙で作るくす玉は、ひとつひとつのパーツ(ユニット)を折り紙で折り、その同じパーツ(ユニット)を必要な数だけたくさん作ります。 今回は、難しくないくす玉をご紹介しました。

20
動画を見習って実際に折ってみたところ、完成品はなかなかいい感じに仕上がりました。 半分に折ったのをまた広げます。