明星(Myojo)の次号【2021年9月号 (発売日2021年07月20日)】

メガネが似合いそう 1位:川島如恵留• 松村北斗くんはこの部門に自信があり、「すれ違った人たちからの期待に応えたい」とのことですが、一体どうなるのかも注目ですね。 大賞は全50部門!早速紹介していきましょう!• 平和に行こうぜ— あつまれ辰哉の森 1992omaru Jr大賞とかもういいから早くデビューしてほしい、それだけ。 同じ名前で複数投票しても1票しか入りません! Jr. 「これは、読者の1票によってランキングが決まる『Myojo』恒例の企画。

5
2021年、ポムポムプリンはキャラクター誕生から25周年。

【2021】サンリオキャラクター大賞が今年も開催!2021年の結果を一覧で紹介

担ならずとも目が離せない結果になりそうです。 ナルシストっぽい• 東京オリンピックに出場してほしい• shimechi0623 ファン層が各グループで違うんだからそりゃ色々違うでしょうよ だからJr大賞が全てじゃない— おもち mochiiidayo 関連記事• 」 イオンリテール ステーショナリーバイヤー・大野 智さん「利便性最強のマーカーだと思います。

19
サンリオキャラクター大賞で上位に入賞したキャラクターは、サンリオショップなどでのグッズ展開も増えると言われています。

5年後のジュニア大賞で自担を1位にしたい

いいパパになりそう 1位:吉澤閑也• サンリオショップ・サンリオオンランショップ・サンリオピューロランドでのお買い物や各種サービス利用で、「スマイル」をためることができます。 』の上位に入れば、同誌で特集を組んでもらえるほか、メディア露出や仕事が増加する傾向にあるんです。

大賞2019のスケジュール 応募締切:2018年12月7日(当日消印有効) 結果発表:2019年4月号(2019年2月22日発売予定) 今年の応募部門は何がある? 今年のJr. 「第27回の締め切りは昨年12月4日(消印有効)で、『Myojo』20年12月号と、21年1月号に封入されている応募用紙での投票を受け付けていました。 キスしてみたい• オタクっぽい 1位:中村海人• 前回は20位以内に3人が入っていたものの、今回は全員が大飛躍していたのだ。

【2021】サンリオキャラクター大賞が今年も開催!2021年の結果を一覧で紹介

来年からネットと紙にしません?— s? 2月22日発売の2021年4月号で第27回の結果が明らかになるのだが、19日午前の段階で、誌面を写したとみられる画像がネット上に流出。 19年に関西Jr. 」 伊東屋 文房具バイヤー・吉田聡さん「使用するシーンを絞り、そこに特化した点で独自性が出たと思います。 の投票理由などが、思ったよりもたくさん掲載されているので、おススメです。

18
のメンバーを対象に、読者が投票することによって決まるジュニア大賞。

Myojo 2021 Jr.が選ぶJr.大賞発表!|いざっ!ジャニーズ王国!

2019年 1位ハローキティ/2位シナモロール/3位ポムポムプリン 2018年 1位シナモロール/2位ポムポムプリン/3位YOSHIKITTY 2017年 1位シナモロール/2位ポムポムプリン/3位マイメロディ 2016年 1位ポムポムプリン/2位シナモロール/3位マイメロディ 2015年 1位ポムポムプリン/2位シンガンクリムゾンズ/3位シナモロール はたして2021年の1位に輝くのは誰でしょうか!? みなさんもぜひ投票に参加してみてくださいね。

18
5点 8位 『オルタネート』 加藤シゲアキ(著) 新潮社 169. セレブっぽい 1位:川島如恵留• 仕事道具をまとめる収納ツールから、狭いデスクでも使える省スペースアイテムまで、快適な環境構築を助ける商品が目白押し! 12商品がノミネートしました。 髙橋優斗くんはHiHi Jetsのメンバー紹介ラップでも「私服も私物もストライプ」とネタにされているので、ランクインは確実かも…!? ちなみに、そんな髙橋優斗くんは「いちばんおしゃれ」部門に自信があるそうです。

【Jr.大賞2019】いよいよ結果発表!恋人にしたい部門第1位は?ジュニア大賞投票方法から全ジュニア担の予想まとめ

後輩になってほしい 1位:長尾謙杜• Jr大賞手書きめんどいです。 私服がダサそう• 学校の先生になってほしい• 生徒会長になってほしい 1位:川島如恵留• 限定の部門が登場したり、「私のリア恋枠」部門が新設されたりと変化がありましたが、2019年はどのような変化があったのでしょうか。 お気に入りのキャラがエントリーしていたらぜひ投票してみてくださいね。

各部門の発表を経て、いよいよ「大賞」の結果発表です。 部門! 過去にはKAT-TUNの赤西仁さんや亀梨和也さん、Hey! 本部門では、それらの商品に加え、デジタル機器の使い心地を向上させる周辺アイテムもピックアップしました。