【2020】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

プロ野球 [5月28日 15:04]• 有村大誠 【立命館】• 森井絃斗【セガサミー】• 水上由伸【四国学院大】• 細川凌平【智辯和歌山】• 21位 () 全国出場はないが、この夏で一気に評価を高めた好左腕。 一方で、そんな機動力に優れた選手たちを、塁上から一掃できる「長距離砲」はというと、4番鈴木誠也だけというのが実情だろう。

18
また、走力も非常に高く、ショートを守れる俊敏性も兼ね備えており、 捕手以外という選択肢も十分あるでしょう。

2020年のバスケットボール殿堂入り候補にコービー・ブライアントらが選出

28位 久野 悠斗(報徳学園) 185センチの長身から投げ込む最速143キロの速球は威力抜群。 フルスイングから超越したパワーで逆方向にもスタンドイン出来るパワーが持ちあじです。

17
秋は思うようなボールを投げられなかったが、夏にかけてしっかりとパワーアップを遂げたい。 手術は受けずにPRP注射で治療することとなったが、その回復具合は不透明なため、今回のランキングからは除外することとした。

【2020年ドラフト】大胆予想!NBA2020年のドラフト候補選手は??③

今川優馬【JFE東日本】• 小野大夏【Honda】• (早稲田大)は身長2メートルの左腕で、右打者の懐に食い込むボールは見るからに打ちにくそうだ。

18
また塁間タイムも3. 和田悠佑【日本通運】• 小林樹斗【智辯和歌山】• 千葉県は習志野を筆頭に駆け引きが優れたチームが多い。

2020年のドラフト会議 主な上位指名候補の選手たち:朝日新聞デジタル

将来的には、球界を代表する投手となるでしょう。

15
今川優馬外野手(JFE東日本)は独特な打撃フォームから長打を量産する右打者で、大学時代の指名漏れの悔しさを晴らす時が来た。

【2020】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

スーパー1年生として強豪・星稜で注目され、3年生の今年は先輩・山瀬慎之助捕手(現巨人)の卒業に伴ってショートから捕手にコンバート。 ただ、田宮は捕手として必要な繊細さ、思慮深さを持っていた。 高田孝一【法政】• 単に長打力があるだけじゃない。

8
鵜沼魁斗【東海大相模】• 球速的にはスカウト受けするタイプではありませんが、個人的には競合してもいいほどの選手だと思っています。

2020年のドラフト候補

25位 () 甲子園で開催された練習会で、大きくアピールに成功した左の好打者。 ・92キロの筋骨隆々とした身体からフルスイングで逆方向にも長打を量産できる左のスラッガーで、スピードも兼ね備えた大型選手として、柳田悠岐選手(ソフトバンク)に喩えられることもしばしば。 29位 () 甲子園で開催された独自練習会で、2安打を放つ活躍。

5
26位 () 200センチのスラッガー。 大学から投手に専念するとその才能が開花。

2020年ドラフトを1人で予想2/3。広島は大砲、阪神はバッテリー重視。

7月下旬の伊藤のオープン戦、8月頭の高橋の愛知独自大会のピッチングを現地で確認したが、すごみに関しては高橋が上回っているように見えた。

高木海【愛知産業大学】• プロ野球 [5月28日 14:54]• 140キロ前後の速球は数字以上に勢いを感じさせ、鋭く落ちる変化球の切れ味も抜群。 今シーズンの成長が楽しみな逸材です。

2020年のバスケットボール殿堂入り候補にコービー・ブライアントらが選出

打撃フォームもヤンキースのアーロン・ジャッジに似ており、 「和製ジャッジ」として注目しておきましょう。

長野勇斗【Honda鈴鹿】• 本格派として上位指名もありそうだ。