カルカッタコンクエスト301インプレ

今までのコンクエストでは感じたことは少なく一番の驚きでした。

スプール径に関してはまた後程説明 これには「シマノさん、頑張ったな」と言うのが正直な感想です。

カルカッタコンクエスト、カルカッタ コンクエストDC★NEW シマノベイトリール シマノリール リール

200番であれば中〜重量級のルアーまで問題なく使いこなせます。 右側の物で、14スコーピオンのブレーキシューと同程度の重量になっています。

スプールからラインを放出する際に、一直線が理想的です。 SVSを採用にしたのには何らかの合理的理由があったのでしょうが、カバーを外さないとブレーキ調整ができないのはやはりめんどくさいです。

【カルカッタコンクエスト200hgのインプレ】飛距離もしっかりでる剛性リール

「そうなるよね」と分かっていたが ランディングには元気すぎる突っ込みを繰り返す 竿と膝を使ってなんとかいなしてゲット。

6
スプールの精度は極めて高いと思われる。 14カルカッタコンクエスト100と200、違いってなに? 出典:シマノ 使い分けやあなたに適したカルカッタコンクエストを提案する前に、「14カルカッタコンクエスト100と200って何が違うの?」と言うところを知らないことには始まりませんから、まずはその違いについて説明していきたいと思います。

Route43 SeaBass Lover:14 カルカッタコンクエスト 201 分解 とちょっとインプレ

スプールの回転自体はピッチングでも超快適でした。

【要注意!?】21カルカッタコンクエストを購入する前に知るべきこと。

フル金属ボディで剛性が非常に高い• 100-ギア比5. ただ少し残念なのは、少しデザインが斬新である。 至る所に企業努力の跡が散見できます。

4
ホントねえ!優れたベイトリール『カルカッタコンクエスト401』にこそ、用途に合った『高剛性で軽量なシャロー(カスタム)スプール』が是非とも必要だと思います。

カルカッタコンクエストDC200HG 飛距離・インプレ

自分の感覚ではメカニカルブレーキ2~3クリック分がレベルワインド連動分の抵抗増だが、その分バックラが減ることでメカニカルブレーキを弱めることができると考えると、実質飛距離は変わらないともいえるかもしれません。 レベルワインド連動の音も気になります。

17
100 HG - 215 220 g 200 HG - 240 265 g ロープロファイル系のベイトリールに比べれば重さを感じるところではありますが、このクラスの丸形ベイトリールにしてはかなり優秀な数字ではないかと思います。