【デレステ】トリコロール・シナジーの評価と考察

では自分には恩恵はないが、他人にもドロップ枠が出現する為ちょっと喜ばれる。 クロス 指定された2属性のみで編成すれば全員の 全アピール値をアップさせ、更に何らかの追加効果がある。

17
とはいえこの特技を持つSSRは全てセンター効果が統一を強制されるプリンセスで、多色編成ではトリコロールシナジーに立場を取られるため大したデメリットにはなっていない。 使い方によっては長い間お世話になるアイドルたちですので、大事に育てて行ってあげましょう。

【デレステ】ライブカーニバルでランクSSSを目指す人が開催前にやるべきこと|Sasaki A|note

全アイドルSSR実装のトリを飾るヘレンだけあって、あまりに特殊な効果であり、現状では特技のダメージガードを合わせた放置編成ぐらいでしか活用できないネタ効果という状態である。

【デレステ】トリコロール・シナジーの評価と考察

強いコンボボーナス役がいないということもあり、スコアはあまり伸びなかった。 このセンター効果がまともに日の目を見れるようになるのは、後述のシンデレラブレスの実装以降となる。 複数アイドルを用意しないとならないLIVE Carnivalではまだ数合わせとしての活躍の場がある。

9
【センター効果】 指定した属性の 全アピール値をアップさせる。

【デレステ】特技の秒数による強さ比較まとめ

ポテンシャル解放でライフのポテンシャルに振れば最強と化す。 基礎確率:特技Lvを上げることで上昇。 とはいえ特技の効果が非常に強いため同じ秒数を持つCOMBOボーナス持ちがいなかったとしても、秒数が違うCOMBOボーナス持ちを2人以上投入して可能な限り穴を減らす方法でも運用は可能。

3
シンデレラブレス ゲストを含むユニット編成アイドル全員のセンター効果を発揮し、最も高い効果を適用する。 このユニットの特技は 「ユニゾン・アンサンブル、フォーカス、コンセ、コンボナ、オルタ」である。

回復SSRをオールラウンドSSRで代用できるのか実験

スコアのためとはいえこの担当3人を全員外さないといけないのか・・・。

もっとも、 オルタネイトの特技について私に勘違いがあり、的外れな調査になってしまった。 こちらの記事は『画像版』となっている。

【デレステ】総アピール値ランキング

まとめ ということで、ライブカーニバル開催前にやるべきこと5点をまとめてみましたが、おそらくデレステをよくやっている人が読んだ感想は 「何を今さら、当たり前のこと書いてんじゃねぇ」 だと思います。

19
特に強いと言われる7中と4高を唯一もらえなかったパッションは悲惨。

センター効果/特技(デレステ)

基本的には特訓アイテムやマニーだがこれでしか手に入らないルームアイテムがドロップすることがある。 ファン数・ポテンシャル・所属人数、全てにおいて優先してよいでしょう。

14
その中でも 8高がベスト。 しかし PERFECTを出せないと回復しないため全く叩けない程ボロボロになる曲や放置編成では不向きでダメージガードの方が向いている。

デレステ オールラウンド持ちのアイドル一覧と使い方

ワールドレベルはどう説明すればいいんだ… -- 名無しさん 2020-08-21 22:07:18• また、オーバーロードやコンセントレーションのようにデメリット効果のある特技を同時編成していた場合、たとえこれら以上の効果を持つ特技が適用されていたとしても発動時のライフ減少やPERFECT判定の狭窄化の効果は適用される。 また発動周期の秒数も同一系統だと被っているとカバー範囲に隙ができたり、無駄になりやすいので散らすことが推奨される。 LIVE PARTY! チアー ユニットの属性が統一されていれば ライフの値をアップさせる。

フルコンを狙う他にも特技の発動条件がPERFECTを要求するものが多いためその補助となる。

【デレステ】総アピール値ランキング

よってSCOREボーナス系統と同等の数を揃える必要があるのだが、SRはまだしもSSRは限定必須であったため、戦力が整うまで悩まされる。 また、SSRは恒常で手に入るCOMBOボーナス持ちと言う点があるため繋ぎとしての活躍ができる。 13高はフォーカスやシナジーと被りにくい秒数なのも優秀。

11
Niceまでカバーしてくれる場合はBadまで、Badまでカバーしていた特技なら、なんとMissまでカバーしてくれるようになります。