五代目山健組からついに「脱退の挨拶文」出される…神戸山口組から離脱した3組織の今

「昔からそうだったと聞くが、最近では新型コロナの影響が地元の店にも出ていたようだ。

12
さらに今回の事件から、ちょうど1年前にあたる昨年5月30日には、同じ池田組の前谷祐一郎若頭が大同会最高幹部に銃撃され、重傷を負っている。 「池田組の方ですよね?」と声を掛け、銃撃した。

釈放から1週間…神戸山口組・熊本組若頭が電撃離脱!

勢いを増したかに見えたが、その年の5月31日、髙木若頭が弘道会系ヒットマンの放った凶弾に倒れたのである。 執行部の増員が図られたというのだ。

13
新たな団結を誓い合うようにして、その一人一人と固い握手を交わしたのち、全員が消息を絶ったのである。 「絆會には、牙城とまでいわれた地域があった。

神戸山口組でまたしても大御所が引退…山健組にも「分裂」の危機感高まる

「新たに若頭補佐が2名増員されたようだ。 その他に絶縁処分を下されたのは、山健組の保守本流である健竜会出身で、五代目山健組では若頭補佐の重責を務めていた誠竜会・山之内健三会長。

「六代目山口組は神戸山口組との分裂終結とともに、神戸側を脱退した組織も統合する算段だったはず。 その弾は前谷若頭の腹部に命中し、地面に倒れ込むより早く、池田組系組員2人が犯人のあとを追ったのだ。

神戸山口組の崩壊加速…「金庫番」池田組の脱退理由と今後|日刊ゲンダイDIGITAL

2月19日に出された脱退届にも、すでに《横森一派 横森啓一》と記されていたらしい。 今回、横森一派が誕生したことによって、山口組は「六分裂」の様相を呈している。 それもあって、逮捕までに時間が掛からなかったのでしょう。

8
犯人は敵対組織のテリトリーであり、組側と警察側の複数の監視カメラが設置された警備状況の中で白昼堂々、犯行に及んだ。

五代目山健組若頭が逝去…神戸山口組離脱を牽引した武闘派組織の今後

編集される際は「」をご覧ください。 藤原組長にしてみれば、思いもよらない出来事だったのではないか」(他団体幹部) 横森若頭らが離脱したという話は、瞬く間に業界内外を駆け巡った。

児島は観光地でもあるから、藤健興業への銃撃事件もあって心配していたのだろう。

五代目山健組が與若頭ら「神戸残留派」を一斉処分し、離脱が決定的に…対する神戸山口組の対応は?

犯人の乗った車両は、一方通行を逆走して西方面へ逃走した。

17
シノギや警備にも影響を及ぼし、戦局を左右しかねない事態だ。

神戸山口組・池田組若頭銃撃 六代目山口組・大同会からヒットマンが因縁の地・岡山で抗争再燃 (2020年6月5日)

一方、この指定を受けていない絆會の組員は結構な人数が倉敷市に集まっていたことが確認されていたと見られています。 「神戸山口組に勢力異変が生じているが、井上組長の最後まで戦うという決意に揺らぎはないはずだ。 五代目山健組・中田組長から出された挨拶状 今から5年前の2015年8月。

11
事件の発端は借金の返済を巡るものだった。

神戸山口組・池田組若頭銃撃 六代目山口組・大同会からヒットマンが因縁の地・岡山で抗争再燃 (2020年6月5日)

今年の春以降は、新型コロナウイルスの感染拡大により、会合も中止され、一時的な休戦状態にあったが、その解除をもって、六代目側が動きを再開させたのは明らかだった。 発生から約40分後、およそ100メートル離れた路上で、犯人の乗った車両を警戒中だった岡山県警の警察官が発見。 特定抗争指定は山口組の分裂が終結しない限り解除されることはなく、事務所の使用禁止、組員5人以上の集結禁止といった厳しい規制が掛かり続ける。

13
「神戸山口組に残留を決めた五代目山健組・與(あたえ)則和若頭(與組組長)らは、中田組長の意向に反するつもりはなく、今は神戸山口組の中で中田組長の帰りを待つという姿勢を取っていたのです。

神戸山口組を裏切った組

離脱勢力に対して断固とした態度を見せつけないと、内外に対して示しがつかない状態になるからだ」(業界関係者) 一方、 六代目山口組の強さは、こうした事態が発生したときにあるといわれている。

そうした中で、最近は大きな動きを見せていないようにも思える絆會だが、まったく動きがないかというと、そうではないという見方もある。 弾道がわずかに逸れたため組員は無傷だったが、単なる威嚇では済まされなかった。