NHK糸井アナに感動!見る人が涙した3つの理由、背景に福島の経験か|NATALOG

どんなことですか? NHKの放送コンテストで、決勝まで進んだことです。 アナウンサーという仕事に真剣に向き合っているのが伝わってきますよね。

そのほかに、緊急報道(台風や地震などの災害関係の特設ニュース)を担当することが多いとのこと。 4人のお子さんのお父さんなんですね。

NHK糸井アナに感動!見る人が涙した3つの理由、背景に福島の経験か|NATALOG

リラックスして仕事に臨めていたのでしょうね。 言葉選びが上手いんだな — rwaq ムラカミ GinXamurai 糸井アナ。

14
日の出まであと1時間ほどになりますけれども、できるだけ安全な場所で少し目を閉じながらでもかまいませんので、最新の情報をお聞きいただければと思います」と落ち着いた口調で伝えてから、地震情報に入った。 なので、小さめのカメラを使ってる。

糸井 羊 司 アナウンサー

15分という限られた時間で10本前後のニュースをお伝えしますので、それぞれ「ここがこのニュースの肝です」と印象づくように、メリハリをつけるようにしています。 地震直後から停電で暗い夜、糸井アナの落ち着いた優しい声はどんなに心強かったことでしょう。

~NHKアナウンス室アナウンサー仕事の流儀より~ 糸井アナ お疲れさまです。

【NHK】糸井羊司アナの地震情報が絶賛!糸井アナの学歴(高校・大学)は?結婚や子供は?

北海道勤務などを経て、現在は 「ニュースウオッチ9」などを担当している。 (出典:デイリー) このように、糸井アナウンサーは大絶賛されています。 地震伝えたNHK糸井アナがトレンド急上昇 温かい言葉が「一人ひとりに届く」(デイリースポーツ) (気象予報士・防災士、2018年4月2日から) 経済情報(おはBiz)• 私自身、母子家庭で育ってきましたけど、家庭環境に限らず、さまざまな事情もありますよね…。

5
きっとマニュアルにはない、糸井アナ自身から出た言葉だったのでしょう。 「今の危険」と「その先の危険」を察知して、いかに防ぐように呼びかけるかが難しいと語る糸井アナですが、過去の特設ニュースをできる限り多くビデオで見て、災害そのものや、適切な伝え方を学んだりするなど、とても勉強熱心です。

糸井羊司は左遷していた?NHKニュースに転勤する前は鉄道かアナウンサーに関係あった?

初任地の福島県以降は名古屋、東京、札幌、そして現在の東京へと異動しています。 html そして、 「NHKアナウンス室」の「アナウンサーの仕事の流儀」にて うちには 息子が4人いるので、その成長記録を映像の記録で残して行きたい。 気になる LIVE(金曜日、2015年4月3日より)• 常にテレビの前で話している慣れ親しんだ存在だからこそ、アナウンサーは多くの人に元気を与えられるのでしょうね。

9
ちなみに、糸井羊司アナは母子家族で育ったということで お母さんにとても感謝されていると思われます。

地震伝えたNHK糸井アナがトレンド急上昇 温かい言葉が「一人ひとりに届く」 [爆笑ゴリラ★]

ブロックにぶつかって、ぶつかって、最後はあきらめて海に帰る様子が、無数の足跡になって残されていました。

19
子どものころの憧れが、現実に。 糸井アナは緊急報道の難しさについて次のように語っています… 情報を正確に伝えるのはもちろんですけど、いまそこにある危険、そして、その先の危険をいかに察知して、それを防ぐためにどんな呼びかけをするか、ということでしょうか…。

糸井羊司|アナウンサーを探す

それが、僕としてはうれしかった。 子どものころに憧れていた音楽番組の司会は? 当時、司会をしていた方が、著書で「あの番組は音楽番組ではなく、生放送の情報番組なんだ」と書かれていました。

17
糸井アナは、地域ならではの情報も、その地域に合うように正しく伝えていました。 午前5時からのニュースに登場した糸井アナは、「おはようございます」とあいさつ。

糸井 羊 司 アナウンサー

まさに『神対応』です。

そして今回自身のニュースを知らせる際にもNHKのアナウンサーとして活躍していたので、 NHK以外の局にいたとは考えにくいですね。 本番組の公式Twitterでは2019年9月末から、他地域の視聴者を考慮して関東甲信越版などの当該部分動画をアップする日も出てきた。