ディアボロ (ジョジョの奇妙な冒険)

ジェラートと気味が悪いくらい仲が良い。

3
恨みを持たれるタイプの性格であり、チンピラ同然のことを繰り返しているため、ミスタたちからも快く思われていなかった。

TOHOシネマズ 二条:上映スケジュール

歪んだ性格は少年時代からの生来のものであり、表向きは頭脳明晰な優等生として老人介護のボランティアに参加するなどしていたが、その裏で寝たきりの老人たちを人体実験に利用した挙句心身共に虐待して自殺に追い込んでおり、愉悦のために医者になることを決めた。 トリッシュがブチャラティらと会う2か月前に病気で死亡している。 無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。

16
デザインのイメージはやおよび『』に登場する。

TOHOシネマズ 二条:上映スケジュール

空港でジョルノからショバ代を奪おうとするも逆らわれて激昂し、彼の生みだしたカエルごとスコップで殴りつけた直後、その衝撃を脳天に反射されたことで再起不能となり、ポルポによってブチャラティに犯人捜索の命が下される。 テレビアニメ版ではチームの中で1番金にがめつく、仕事報酬の席には必ず参加するという設定が追加され、また他のメンバーからは彼とジェラートが参加しなかったことからボスの正体を暴こうとして逆に拉致されたと推測された。

2
かつてドナテラを故郷のサルディニア島にて撮影した写真が残っており、写っていた現地にてレオーネ・アバッキオのスタンドを使われると当時の自分の姿が暴かれることを察し、別人格のドッピオと入れ替わってサルディニア島へ向かう。

黄金の風

追手を退けながらボスを倒す手段を探る過程で、かつて空条承太郎と共にDIOと戦ったスタンド使い ジャン=ピエール・ポルナレフから通信が入り、スタンドを進化させることのできる「矢」の存在を知らされたジョルノら一行は、ポルナレフから矢を入手するべく合流地点であるのへ急ぐ。 本Partにて「スタンドパラメータ」(数値化+解説文)が導入された。 非常に小さく、本体の体内に潜んでいるという珍しいタイプ。

16
この決着はサブシナリオで描かれ、洗脳状態のフーゴを引き連れるが、最後は正気を取り戻したフーゴとジョルノのコンビに倒される。

黄金の風

口癖は「しょうがねえなあ」。 この時に交際していた女性こそ、当時サルディニア島に観光に来ていたトリッシュの母であるドナテラ・ウナである。 ソリョラ・ロペス(セッピア老人) ヴェネツィアのたちを取り仕切っているパッショーネの幹部。

5
『JOJOVELLER完全限定版 STANDS』、2013年9月30日、190頁。

黄金の風

2019年5月28日閲覧。

街を破壊しながら体内に溜めた高濃度のウイルスを撒き散らし、パープル・ヘイズを超える被害をもたらしてしまう。

【立候補者】雹

STANDS』120ページにて、スタンド使いだと断定はできないが、他状況を見ると彼らもおそらくスタンド使いと推測できる、と分析されている。

5
また、ソルベとジェラートが行方不明になり、チーム全員で捜索している中で、その推察力で二人が監禁された場所に辿り着き、ジェラートの死体を発見する。

黄金の風

『黄金の旋風』では出番がカットされているが、サウンドトラックに音声が収録されている。 「スタンド能力の「くだる」「くだらない」とは知恵の使い様」という持論を持つ。 Q.個人が気軽に参加できる雰囲気をどう作っていきますか? A. 定期化・有名化する事でのブランド化により 気軽に讃歌できる安心感を生み出して行きます また 今までは誰か任せだったオフレポを 持ち回りスタッフが書いていく事によりオフレポの充実を図り よりオープンなギャング組織にしていく事で 徐々に讃歌しやすくなっていく筈です。

6
「ヴェネツィアからの脱出」を当面の目標としているが、その具体的な方法や次なる進路については示されていない。

黄金の風

ブチャラティを蘇生させて彼の逃亡を助けたジョルノの意図を「最初からボスを倒すために組織に入団した」と勘付き、ブチャラティと同じく敵視して親衛隊を送り込み、トリッシュもろとも始末を謀る。 2 STANDS』98頁。 「仕事で一番大切なのは人間関係だ」という持論を持ち、周囲の人間の情報集めを怠らないが、周囲からは「頭がいいのが取り柄の口うるさい女」といった印象を受けがちで、評判はあまりよくない。

5
その他 「ヴィネガー・ドッピオ」は、イタリア語翻訳版では「 Aceto Doppio」(アチェート・ドッピオ)に改名されている。 ブチャラティだけはジョルノが何かをしたと察しているようではあったが詮索しなかった。