【エクセル講座】任意の文字列を簡単に抽出する5つの方法

文字列を検索するFIND関数 FIND関数は、文字列内を検索して、指定した文字が左端から何文字目にあるのかを求める関数です。 【概要】 Excel のフィルター機能を使った基本的なデータの抽出方法について掲載しています。

条件だけを入力します。 ・ 日付フィルター サブメニューを選択すると[オートフィルター オプション]画面で「比較条件」は指定済みです。

右端から文字を抽出!RIGHT関数【Excel・エクセル】

これを利用することで、自動的に参照するセル位置(あるいは配列位置)を変えています。 上記の記事で何をやったのか、おさらいをしておきましょう。

2つの異なるデータ群からデータが合致していないキーワードまたは数字を抽出する場合 大量のデータの中から、複数の関連した項目をもったデータを抽出するときにVLOOKUP関数は力を発揮します。

エクセルで文字列を抽出「ここからここまで」の真ん中を抜き出す方法

『MIDDLE(ミドル)』という意味になりますね。

B列の文字列からハイフンの右側にある小文字の文字列を取り出しなさい。 条件に一致したデータを検索&抽出するならVLOOKUP関数をぜひご活用ください! 関連コンテンツ 文字列抽出・変更・置換系トピック 検索系トピック 集計・ピボット系トピック マクロで自動化!簡易ツールの作成やVBAの活用例を紹介 その他EXCELテクニック コラム 当サイトでは皆さまがEXCEL作業で行き詰った問題を解決するべく王道のテクニックからちょっと特殊なテクニックまで 様々な中~上級技・プチテクニックを公開し、少しでも皆様の業務効率改善に役立てていただければと思い、ネタをまとめています。

右端から文字を抽出!RIGHT関数【Excel・エクセル】

今回の例の様に活用できる機会があれば是非使って見て下さい。

2
また、C列の文字列から「~部」を取り出しなさい。 文字列を取り出す3つの関数 文字列から特定の文字列を取り出す場合、「取り出す位置」と「取り出す文字数」を考えます。

Excelで特定の文字列を抽出する関数の使い方 [エクセル(Excel)の使い方] All About

解説 文字列の左側を取り出すのはLEFT関数ですが、文字列が一定ではありません。 ご参考になれば幸いです。 したがって、文字数は「FIND " ",A1 -1」となります。

10
(画像をクリックすると拡大表示します) これら3つの関数の組み合わせなら、例えばハイフン区切りで入力された電話番号から市外局番を抽出するなど、様々な応用ができる。 文字列を抽出するための4つの関数 では始めに文字列を抽出するための4つの関数を紹介します。

Excelで特定の文字を検索して文字列の一部を抽出する【LEN、FIND、LEFT、RIGHT、MID】

テーブルの名前は 成績表 としています。 ただし、カッコが無い場合は空白とする。

9
実際には番地部分の文字数は決まっていないので、IFやFINDなどと組み合わせて活用する事になります。 文字列の先頭から、指定された文字数の部分だけが表示されます。