茨城)県内新たに9人感染 水戸市は接客店・施設名公表 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は、感染リスクが高いことから、 その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い 空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。 受付時間:午前9時から午後9時まで(土、日・祝日も実施) 新型コロナウイルス感染症とは ウイルス性の風邪の一種です。 新規感染者はここ二日間は四十人台だが、二十三日には過去二番目に多い百三十二人になっており、一進一退を繰り返している状況だ。

帰国後、渡航中あるいは帰国直後に症状がなくても、潜伏期間(感染してから発症するまでの期間)と言われている14日の間に具合が悪くなることがあります。 5日(多くは5日から6日)といわれています。

新型コロナウイルス感染症陽性者一覧/茨城県

介護保険事業者向け情報• 受付時間:午前9時から午後5時まで (平日のみ実施) 受診・相談センター(県庁内専用電話)• 八千代町30代会社員男性• 環境衛生関係営業者向け情報• 税金、各種料金• 県内の累計感染者は1万837人となった。 こまめな換気• 水戸済生会総合病院 水戸市 では、入院患者2人と20代女性医師の感染を確認。 できるだけマスクを使用する• ファクス番号:03-3595-2756• 受診の結果、検査が必要判断された場合は、相談した医療機関又は相談した医療機関から案内された医療機関で検査を受けていただくことになります。

7
県内の退院、退所などは計277人。 常陸太田市50代会社員女性• 日立市9人 30代自営業男性 20代会社員男性 40代会社員女性 70代自営業男性 30代会社員女性 10代男子生徒 40代パート女性 50代会社員女性 20代会社員男性 取手市6人 20代会社員男性 50代会社員男性 30代公務員男性 70代無職女性 60代無職女性 40代会社員男性 守谷市5人 50代会社員男性 50代公務員女性 40代会社員男性 50代会社員男性 30代専業主婦女性 土浦市5人 40代会社員男性 60代無職女性 60代無職男性 40代自営業男性 20代会社員男性 笠間市5人 20代男性職業非公表 50代会社員男性 50代会社員女性 80代無職女性 20代会社員男性 ひたちなか市4人 40代会社員男性 20代会社員女性 40代自営業男性 40代会社員男性 神栖市3人 20代会社員女性 40代会社員男性 40代団体職員女性 つくば市3人 70代無職男性 20代会社員女性 40代会社員男性 牛久市3人 30代自営業男性 60代公務員男性 30代男性職業確認中 常総市2人 30代会社員男性 30代会社員女性 鹿嶋市2人 70代会社員男性 70代無職女性 古河市2人 30代無職女性 40代会社員男性 以下1人の市町村• 発熱等の風邪の症状が見られるときには 学校や仕事を休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いします。

【茨城新聞】新型コロナ、茨城で35人 水戸の飲食店公表、客2人も感染で計9人に

水戸市の「居酒屋ごじゃっぺ」の利用客1人も感染が分かり、関連の感染者はクラスター相当の5人となった。 それぞれ7月18〜31日の間に利用があった。 イベントに関する情報• 同病院は感染拡大防止のため8日夜から救急外来を停止し、消化器内科外来も11日から停止する。

5
男性患者2人は、同病院のコロナ対応病棟の個室に移った。

【茨城新聞】《新型コロナ》茨城、17人感染 水戸済生会、患者から主治医に感染か

受診の結果、検査が必要判断された場合は、相談した医療機関又は相談した医療機関から案内された医療機関で検査を受けていただくことになります。 労働者・求職者の皆様へ• 接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れると ウイルスがつきます。

14
3密(密閉、密集、密接)を避ける• 県内での確認は7例目。 茨城県と水戸市は12日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計20人確認されたと発表した。

茨城 コロナ 最多159人感染 高齢者施設で80人超のクラスターか

クラスター 感染者集団 が発生した那珂市の「カラオケはる」の利用客6人の感染も新たに判明。 職場に濃厚接触者はおらず、同本部は通常業務を続けている。 県は部活内でのクラスター 感染者集団 発生の可能性があるとした。

6
ファクス番号:029-301-6341• 受付時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ実施) 厚生労働省の電話相談窓口• なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。 居住地別の新規感染者50人は以下の通り。

新型コロナウイルス感染症について

受診・相談センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)• 詳細は下記リンクをご覧ください。 各施設の対応や施設利用の条件・留意事項などの詳細は、をご覧ください。

4
解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。