狂乱・大狂乱ステージ開催時期/攻略|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

多少時間はかかりますが・・・ また、今回はスニャイパーは使いませんでしたが、使った方が戦闘が安定します。 さらには生産速度も速くて、かかるお金も基本キャラのネコと同じく75円と安いです。

15
なので 事前に万全の準備をしておいて 1つ1つのステージを確実に 攻略してくことがポイントです! また、狂乱ステージは ちゃんと攻略する順番を考えれば 全て攻略することも可能です。 それと連打作戦はにゃんこ砲もしっかりとした絶妙のタイミングが必要になって厳しいため、やはり安定させるためは遠距離キャラでの補助が必要という事です。

【ふたりでにゃんこ大戦争】狂乱のネコの攻略とオススメの編成について!|ゲームメインのサブカル総括シティ

ネコジェンヌを生産する• 「狂乱のキモネコ」が城に接近してきた辺りで資金が約6000円ほど貯まっているので、ここからアタッカーを生産して「リッスントゥミー」と「狂乱のキモネコ」を倒します。

17
ネコゾンビ• 資金を貯める• 城に攻撃して大量に沸いたタイミングでフィリバスターの止める攻撃を当てられると楽になる。

狂乱のキモネコ

元々、基本キャラの時から 手足が長かったので 遠距離攻撃が可能でしたが それは狂乱化しても健在です。 アタッカーを出すのは白ラッコがネコトカゲよりもやや前に出たタイミング。

4
まとめ 狂乱のキモネコ降臨「キモフェス」を無課金中心の編成でクリアするには2つのパターンがあります。 まずは何もせずに資金を貯め、「覚醒のネコムート」が生産可能になるまで待ちましょう。

狂乱・大狂乱ステージ開催時期/攻略|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

ここで2体以上生産しておくことで、狂乱のネコに与えるダメージの効率が上昇するだけでなく、ゾウやクマなどの取り巻きを倒しやすくなります。

9
ネコゾンビ:Lv1• にゃんコンボを含む研究力は非常に大事!• 直接の攻撃がヒットした敵がKBしなかった場合、攻撃と波動で2倍のダメージを与えることができる。

狂乱のキモネコ降臨を超簡単に攻略しよう!

大狂乱のキモネコ降臨攻略情報 キャラ情報• また、攻撃がヒットした時に 波動を放つのも特徴の1つ。

実際にクリアした時は""を利用。

[水]狂乱・大狂乱のウシ&トリ|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

ここで重要なのは、キャラクターを生産し過ぎないことです。 最低でも下記の 「お宝」は最高レベルまで取得しておくことをオススメします。 ネコジェンヌ:Lv30• 基本的には壁はパーティから外し、アタッカーメインでパーティを組みましょう。

15
遠距離中心での勝負と接近戦でのガチンコでの勝負の2つです。

[木]狂乱・大狂乱のフィッシュ&トカゲ|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

範囲攻撃を行える安価なキャラ(ウルトラソウルズ系)で早めに処理し、狂乱のネコトカゲと頻繁に出現するフルぼっこと戦う状況を作る。 「狂乱のキモネコ」を倒す際どうしても取り巻きが邪魔になるので、にゃんこ砲も使い「覚醒のネコムート」の攻撃がしっかり「狂乱のキモネコ」に当たるようにサポートしましょう。 ネコボンは念のために使っておくくらいの気持ちですが、あるなら使ってください。

9
その後ろに後方アタッカーをため込むようにしてダメージを稼ぐこと。

[火]狂乱・大狂乱のバトル&キモネコ|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

このキャラが前線にいれば 「ねこタコつぼ」より後ろにいる味方に 「波動攻撃」が行き届かなくなりますので遠距離キャラで一方的に殴る事が可能になります。 ハイペースで出現する赤羅我王と、途中1体だけ出現する赤ブンブンをどう処理するかが課題になる。 特定の時間に出現するキモネコが合計4体と、一定時間おきに出現するキモネコが無制限に出現。

6
それでは、 次は狂乱ステージの攻略難易度を 解説していきますね! スポンサーリンク 狂乱ステージの難易度は? にゃんこ大戦争で レジェンドステージに 来たばかりの方は 狂乱ステージに 挑戦は少し早いです。 本日のメニュー• こちらは中距離や遠距離から攻撃して狂乱のキモネコをノックバックさせる事によって実現させます。

[水]狂乱・大狂乱のウシ&トリ|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

ネコヴァルキリー・真:Lv20• 搭載するキャラクターの特徴を考えて、慎重に選びましょう。 カベネコ3~4体程度で十分です。 毎月12日に開催される 「狂乱のキモネコ降臨」。

9
この波動分のリーチを越える味方ユニットは、このキャラの安いコストを含めてもなかなかいない。 ネコボン・ネコスニャイパーはONにしておくこと。