第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 必修 午前11~15 胆汁の作用はどれか

1.側副靱帯は MP関節屈曲で緊張する。 解答2 解説 膵液に含まれるのはトリプシン、キモトリプシン、ヌクレアーゼ、膵アミラーゼ、膵リパーゼである。

5.蝸牛管には耳石が存在する。 ひもを引く最小限の力 Fはどれか。

胆汁 について 正しい の は どれ か

しかし、胆汁酸により疎水基を内侧に、親水基を外側に向けて丸くなり水に溶ける様になる。 4.脂肪の吸収を抑制する。

19
1. 20N 2. 60N 3. 180N 4. 540N 5. 1,620N 51-A-070 肩関節の外旋筋はどれか。 十二指腸 出血は胃酸と混じると黒くなりますので、肛門に近い3の直腸が答えになります。

問題:肝臓について正しいのはどれか。

1.脳の血流量が増加する。 2つ選べ 1. センターには、保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士が置かれ、専門性を生かして相互連携しながら業務にあたっています。

16
5.速筋は遅筋に比べ強縮を起こす刺激頻度の閾値が高い。

第51回専門基礎午前問題

2.骨芽細胞を破壊する。 1.貧血 2.肝硬変 3.悪性腫瘍 4.細菌感染 5.播種性血管内凝固症候群 DIC 51-A-086 食道静脈瘤について正しいのはどれか。

15
2.食物の摂取によって分泌が増加する。 各区市町村に設置されます。

第51回専門基礎午前問題

排便は大脳皮質からの命令で外肛門括約筋が弛緩して行われる。 解答 2,4 解説 胆汁は肝臓で産生される。

16
市町村保健センター• だから、あながち2が誤りであるとはいえないが、一応、排便機構は便を排出するメカニズムということで、外肛門括約筋も弛緩しな いと便はでないので、ここでは収縮が誤りとされているのだろう。

胆汁の色について

2.アルコール性脂肪肝では腹痛がみられる。 胆汁酸はその大部分が腸管から再吸収され、門脈を通って肝臓に送られ、再利用される。

9
2.食事の摂取が結腸の嬬動運動を誘発する。 2.細胞の分化度が高い。

第108回看護師国家試験午前の12番 胆汁の作用はどれか 類題をまとめてみた

3.胆細管から分泌される。

8
血中酸素分圧• 3.小腸の静脈血は下大静脈に直接注ぐ。 1.頰筋は頰壁を歯列に押し付ける。

第108回看護師国家試験午前の12番 胆汁の作用はどれか 類題をまとめてみた

51-A-054 閉鎖神経に支配されるのはどれか。 乳化作用とは? 脂肪酸やモノグリセヒドは疎水基と親水基を持つため、水に垂らすと外側に疎水基を向け油滴となる。 胆汁には肝臓で分解された赤血球の成分であるヘモグロビン由来のヘムが肝臓 でビリルビンと言う色素も含む。

9
〇 コレステロールを含む。