保守速報

2021.。 報道によれば、江原圏最大の売春集結地である原州希梅村の店舗と従事者の数は5年間で2倍近くに増えた。

17
0以上をご利用の場合は、 「」を参考に、互換表示の無効化をお試しください。

保守速報

パソコンでご利用のお客様 Windows:Internet Explorer 11. そのまま再びこの生活をするようになった」と話した。

19
JAPANトップページの機能を正しくご利用いただくには、下記の環境が必要です。 彼女は「1600万ウォン貰って 売春を 止めるというのは話にならない。

保守速報

これと共に各自治体は売春の根絶と自活のため、従事者に『支援金』まで支給している。 最近G1ニュースは全国の売春集結地が消えて、原州地域に業主と従事者が押し寄せていると報道した。

2
Aさんは一緒に支援金を受け取った40人余りの女性の中で大部分が別の場所で再び売春をしていると話した。 これらが原州に集まった理由は希梅村で働く女性Aさんのインタビューを通じて推察することができた。

INTERNET TUY

しかし、この支援金が自らの役割を果たしていないという指摘が提起された。 お知らせ• このような状況と関連して、チョン・ユソン江原道議員は「そのままお金を与えて解決できる問題ではなく、自活できるように引き続き手助けしなければ非常に難しい」と指摘した。 。

16

保守速報

。 。 。

20
。 。

INTERNET TUY

。 。 。

18
。 。