ヤンデレの先輩に囲まれた!

溜め息。 男「あ~やっとバイト終わった」 男「う~寒い・・・やっぱ夜はまだ冷えるな~」 男「あれ? うちの前に誰かいる?」 男「・・・なにやってんのお前」 後輩「あ、先輩お久しぶりです」ペコリ 男「ああ、久しぶり・・・まあ一ヶ月ぶりぐらいだけど」 男「で、こんな時間にどうした? ってかお前制服のままかよ、家帰ってないのか?」 後輩「いえ、なにか特別な用事があるわけではないんですけど・・・学校が終わってからすぐに来ました」 男「え? すぐに来たって言っても今22時だぞ? ずっとここにいたのか?」 後輩「はい」 男「・・・まあ、あがってけよ。 216• 八幡「……」ムクッ 八幡「…………朝か」 八幡「…………あぁぁあ、ぁぁあぁぁ……」 八幡(思い出した……昨日…… 八幡「何ノリノリで好み語ってるんだ俺ぇぇぇ………」 八幡(数多い黒歴史がまた一つ……死にたい 八幡「はぁ……学校行こ」 26:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

7
」 そこまで言って、由は笑顔で包丁を僕に降り下ろした。 お弁当まで作ってもらってさ」 男「世話焼きなんだよ。

Home

54 ID:YXfHui9i0 雪乃「…どうぞ、お入りください」 めぐり「お、お邪魔しまーす」 八幡「」ビクッ 結衣「あ、めぐり先輩」 雪乃「今日はどう……城廻先輩?その目の隈はどうしたんですか?」 結衣「あ!本当だ!めぐり先輩も熊できてる!」 雪乃「由比ヶ浜さん。

14
君も、いつまでも立っていないで私の隣に座った方が良い」 「分かりました」 私の隣に。

Home

僕は、確かな決意で先輩の言葉の続きを待った。 俺の近辺は癒しが乏しいもので」 めぐり「戸塚くんは?」 八幡「俺の数少ない癒しの一つですね。

」 「何?」 百合が話しかけて来た。 君の表情を見て良いのは、私だけだ。

ヤンデレの女の子って最高だよね!

是非同封のマニュアルでヤンデレ更正を試みましょう! あなた(・・・もし歩夢ちゃんが本当にヤンデレだとしたら、歩夢ちゃんに将来恋人なんか出来ちゃったら大変な事になっちゃうよね・・・?) あなた(そもそもなんで歩夢ちゃんはヤンデレ化したんだろう?)ペラペラ 本:人がヤンデレ化してしまう理由はいくつか例があります。 そして、あなたはなぜか、決して彼の隣に立とうとはしない」 女「彼がひとりでいればどこか寂しそうに見えるし、あなたがひとりでいればこの世のすべてに一切の興味がないように見える。 プルルル。

7
幼馴染という関係にすがり離そうせず 2人の関係は永遠なのだと信じ切った女が。

Home

その」 八幡「……なんですか?」 めぐり「私が寝付くまで、おしゃべりしよ?」 八幡(……アニメ放送開始まであと二分… めぐり「だめ、かな」 八幡(……録画でいいか 八幡「別にいいですよ」 5:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 わたしの幸せのためにあなたが……あなたが痛い思いをして、つらい思いをして) ヤンデレ(後輩女さんの言う通りなのよ、あのときも共通の旧知で、聡明な彼女に見通されるのがこわくて避けていた) ヤンデレ(……わたしは、なにも変わってない。 「先輩って、本好きなんですか?」 先輩が手に持っている、聞いた事もないタイトルの本。

5分でもどってくる」 ヤンデレ「……」こくん ヤンデレ「……ええ、わかったわ」 ヤンデレ(……ええ、わかったわ) ヤンデレ(……わかったわ) ヤンデレ(……わかってるわ) ヤンデレ(……わかってるもの) ヤンデレ(すべて、そう。 998• なんて言うかね。

幼馴染「成績優秀、容姿端麗の私が付き合ってあげる」

そういうの全部。

You can also attend class, join clubs, and make friends to gain various advantages. なんでだろ」 八幡「それを俺に聞かれても」 めぐり「まぁ、いいじゃない順番なんて。