ウィーンのイスラム過激派テロ、被害者を救ったのはイスラム教徒

3日から全土で始まるロックダウン(都市封鎖)の直前の時間帯で、市民が最後の自由な時間を楽しんでいた。

そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 襲撃最中によく窓から叫べたものです…… いずれにせよ、私はウィーンに住んでいて良かったと思います。 一部メディアは容疑者の1人は自爆ベルトで自爆死し、もう1人は逃走していると伝えています。

【テロ】ウィーン中心部で武装集団が発砲、16人死傷 日本食レストランで人質か ネットの反応

射殺された容疑者のほか、共犯者が市内に潜伏している可能性が排除できないとして、市民に「不要不急の場合、自宅にとどまってほしい。 (極右「自由党」は野党時代、治安関係者から監視され、さまざまな妨害を受けてきた。

18
夜間外出禁止が施行され、レストランや喫茶店が閉鎖されるため、ウィーン市1区では事件のあった2日夜、晩秋の穏やかな気温もあって多くの市民が夕食などを楽しむため外出していた。

ウィーンのテロで14人を拘束 22人が負傷、4人が犠牲に

オーストリアの首都ウィーンで2日夜、複数の場所が襲撃される事件がありました。 オーストリア・ウィーン情報 ウィーン銃撃テロの中でのオーストリアの姿勢 火曜日の銃撃テロは私達オーストリア住人に大きなショックを与えました。 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 体に巻いていた爆弾はイミテーションだったようです。

1
・夜間に駅のトイレで女性が強姦される等の性犯罪事件も増えており、人通りの少ない場所は昼間でも避けましょう。 2日、ウィーン中心部で、身体検査を行う警官たちと、上方からの銃撃を警戒する警官(AFP時事) 射殺されたテロリストは、北マケドニア出身で20歳の男、過激派組織「イスラム国」(IS)支持者だった。

ウィーンのテロで14人を拘束 22人が負傷、4人が犠牲に

少なくとももう1人の犯人がいる、死亡した犯人の身元確認を急いでいる。 オーストリア生まれのトルコ人の男性は、 銃撃犯人がまだそこにも居るにも関わらず、撃たれた警官と女性の援助をしました。 ・20時ごろSeitenstettengasse周辺で ・現場は6箇所 ・銃身の長い銃で複数犯 ・被害者一人死亡。

12
知らない人を自分の家に招き入れた人達もいました。 しかしながら、過去にはオーストリアに所在する国際機関がテロの標的となった例もあること、また最近、国内居住者がインターネットのプロパガンダを通じて過激化する例が増加しているほか、テロ訓練キャンプや戦闘に参加するためにパキスタン、アフガニスタン、シリア等に渡航しており、国内に戦闘帰還者が数十名存在すること等を踏まえれば、今後、オーストリアがテロの標的になる可能性も否定できません。

ウィーンでテロ、4人犠牲 17人重軽傷

ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 ウィーンのルドヴィク市長は、「2重国籍問題について再考しなければならない」と語っている。

7
いや、しかし、本当にウィーン人らしい。 以上、「ウィーン銃撃テロ事件」はかなりの確率で回避できたチャンスがあった。

ウィーン銃撃テロ事件は避けられた

そのひとつは オーストリアの報道の姿勢です。 犯人が襲撃を始めて9分後、警官によって射殺されましたが、4人の死者、重傷者を含む22人の負傷者を出しました。

20
— Hyoro@ウィーン🏡👏 hyoroWien Police surrounding Gerngross department store on Mariahilfer Strasse in Vienna. そして3日早朝、容疑者の自宅などウィーン市内のイスラム過激派拠点を一斉捜査する計画だった。 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• ちなみに、オーストリア内務省によると、今年8月31日現在、同国からシリアやイラクで聖戦を繰り広げるISに参戦した国民数は280人で、そのうち、221人は男性、59人は女性だった。