【プリコネ】【考察】裏ボスは主人公のこと岸くんって呼んでるしどう見ても・・・

2-5. イベントの感想や私の妄想へのツッコミなどがありましたらコメントによろしくお願いします。 緊急事態宣言発令中は大規模な非公認大会(CS)も開けないでしょうし、デッキを調整しても試す場がないのが残念です。 まとめ 今回はプリコネRのループ説について見てきました。

先行では強力な純移動「二人の約束 ハツネ」も、後攻ではパワーが1500しかないことがネックとなり、相手キャラを倒すことが難しいことが多々発生します。

【プリコネR】メインストーリー考察

(1話冒頭アニメーションより) これにより、本の世界に迷い込む騎士君に連れられてリノも一緒に入ることができたと推察しています。 そこにはアストルムの全てを管理する人工知能 「ミネルヴァ」を取り込み世界を自分のものにしようとする 「七冠」 ミネルヴァを生み出した国際組織のトップ集団 の一人 「覇瞳皇帝」の姿が。

10
美食殿 美食殿の3人は前作プリコネに存在しなかったキャラクターで、ストーリー上かなり重要な立ち位置だと思われる。

【プリコネ】【考察】ラスボス周りのストーリーはどう解釈してる? みんなの意見がコチラw

次はヒヨリについてです。 最後の七冠予想などなんでもコメントお待ちしております。

しかも話を知った上でre:diveのストーリーを見返すと、いろいろと見えてくるポイントがあって楽しかったです。

レイジレギオンメンバーは検体?

「クエスト達成!キョウカ」は相手にキャンセルされ詰め切れなかった場合でも、自身のテキストでストックブーストができるため、ストックがある状態で相手ターンを迎えることが出来ます。 そこで、後攻時のレベル0の弱さは諦め、手札を整えるカード、山札事故をケアできるカードを採用してデッキ全体の安定感を上げる方にシフトすることにしました。

19
「神出鬼没 アユミ」 アタック時にコンソール互換と、1コスト4ルックです。 また、以下では前作プリコネを[プリコネ]、今作プリコネを[プリコネR]と表記します。

【プリコネR】メインストーリー考察

追記:ラビリスタも記憶を保持しているのを4章次回予告にて確認しました もしノウェムも記憶を改竄されてたのなら仲良くコンビとして登場していたであろう2人をあえて離れさせたには何らかの意図を感じます。 この膨大な伏線の数々が第二部以降で生かされるのか? 来年以降のストーリー更新が楽しみでなりません。 今後の展開が楽しみです。

9
アストルムがVR. そしてこれを可能にする為に、謎が多い要素を一つづつ嚙み砕いて今[プリコネR]に起こっていることを明らかにしようと思います。

〈プリコネ考察〉七冠(セブンクラウンズ)について

ユースティアナと名乗る陛下は少し会話をかわした後、主人公を先程の場所に送り、この地に集めた七冠もろとも始末するため、戦略級の攻撃魔法を放つ。 覇瞳皇帝は世界の違和感に気が付いているもののそれを利用しているだけであり、現状ではこの世界の「登場人物」のままです。

7
【コッコロの七冠としての固有能力】 七冠である父 長老 の代理としてゲーム内に来ているコッコロ 当然コッコロにも固有能力があります。 もちろん、クリスティーナについての情報は既出のものです。