小松マテーレ【3580】株の基本情報|株探(かぶたん)

代表者 代表取締役会長: 代表取締役社長: 資本金 46億8042万円 売上高 連結:36,525百万円 (2020年3月期) 営業利益 連結:21億5100万円 (2018年3月期) 純利益 連結:21億1700万円 (2018年3月期) 純資産 連結:354億9000円 (2018年3月31日時点) 総資産 連結:477億9400万円 (2018年3月31日時点) 従業員数 単体:815名、グループ企業:459名、計:1,274名 (2020年3月31日時点) 決算期 3月31日 主要株主 6. 衣料品向けの繊維事業に加え、耐震、緑化などの分野にも進出している。

7
2013年、日本企業として初めて同社はPVでグランプリを受賞するなど、その技術力は世界の大手アパレル・ブランドなどからも評価・支持されている。

小松マテーレ【3580】株の基本情報|株探(かぶたん)

[先端材料] 染色工場の廃棄材をリサイクルした発泡セラミックスや、耐震補強材としても使用されている熱可塑性炭素繊維複合材料などの先端材料を用いた環境共生素材の製造・販売。

20
湿度の高い肌側からマスクの外部へ湿気を逃がし、ムレを抑えます。

会社案内

(1)小松マテーレは人々の感動を創造します。 本社 - 石川県能美市浜町ヌ167番地• 当社が創業以来培ってきた機能技術を応用しています。

1968年 - 本店業務執行地をに移転• また、地元である石川に根ざし、能美市の児童イベントへの協賛をはじめ、当社野球部による少年野球教室、運動公園の清掃など、地域貢献活動(CSR)に情熱的なのも当社ならではのカルチャーのひとつ。

小松マテーレ 抗ウイルスの新光触媒技術でマスクインナー開発

- 社員3人の感染に伴い、3月2日から15日までの2週間、全事業を自主的に停止。 2018年1月29日閲覧。 などしてくださる()。

4
詳しくは、小松マテーレ・ホームページをご覧ください。

小松マテーレ 抗ウイルスの新光触媒技術でマスクインナー開発

- 社名を「 小松精練株式会社」に変更。

19
詳しくは、小松マテーレ・ホームページをご覧ください。 21年3月期通期は、売上高が前年比17. [資材ファブリック] インテリア、車輌内装材、医療・福祉、電材など、多岐にわたる分野における高機能ファブリックの製造・販売。

小松マテーレ株式会社のインターンシップ・1day仕事体験情報・企業情報|リクナビ2023

この項目は、や、それを素材とする製品に関連した です。

16
今後は、小松マテーレのアパレル・ブランド事業の動向に注目したい。 - 商号を「 小松マテーレ株式会社」へ変更。

小松マテーレ(株) (3580) 状況 IR情報

これは、社内外への感染被害の拡大を防ぎ、社員の安全確保を最優先に行動するためのみならず、社員及びお取り引き先の皆さまに多大な不安を与えないよう誠実な対応を図るためのものです。 会社データ 事業内容 独自の染色高次加工技術をベースとした化学素材メーカー [衣料ファブリック] ファッション衣料用および、当社が強みとする機能技術を搭載したスポーツ衣料用、ユニフォーム用など、各種衣料用素材による先端ファブリックの製造・販売。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。

今後につきましては、社内外への感染被害抑止及び社員の安全確保を最優先に行動するとともに、引き続き、社員及びご関係の皆さまの健康状態の把握をはじめとする情報収集に努めてまいります。

【新型コロナ・夏用マスク】小松マテーレ「ダントツマスクール」が人気急上昇!口コミ多数!接触冷感“最強”マスク 8月25日(火)から1週間を目処に順次出荷!

製品企画力高い 連結事業 【連結事業】繊維98 4 、物流物販2 1 【海外】38 2020. 先端ファブリックをベースにしたオリジナル製品の企画・提案・製造・販売。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。

ロープ状の炭素繊維複合材「カボコーマ・ストランドロッド」など炭素繊維事業に力を入れている。

ひんやり高機能!「ダントツマスクール」の販売をスタート!|小松マテーレ株式会社のプレスリリース

また、工場の停止期間に対する振替操業につきましては、ご関係の皆さまへ別途ご連絡いたします。 新型コロナウイルスの感染防止に,様々な夏用マスクが市場に出回るようになりました. しかしながら,販売数量が少なく入手が困難だったり,実際のつけ心地が芳しくなく体温を逃がさなかったり,息苦しかったり…と,なかなか自分のからだにフィットする夏用マスクがないという声も見聞きします. かくいう私も,ウェブでお気に入りの夏用マスクが見つかったものの,出荷までに1か月ほど待たされ,その間は通常の不織布マスクで急場をしのぐ日々を過ごしておりまして,夏用マスクに関してウェブ情報が多く飛び交っているにも関わらず,なかなか眼鏡に叶う製品にめぐりあえていないというのが実感です. その中でも,比較的入手が容易で,しかも市場の評判が高いマスクとして,小松マテーレの高機能マスク「ダントツマスクール」が浮上してきました! 出典:小松マテーレ 8月13日(木)現在,8月25日(火)から1週間を目処に順次出荷を標榜しています. 新色も8月12日から注文を受付開始しており,8月28日から9月4日をめどに順次出荷する見込みです. 前回ご好評につき、植物成分由来🧅「ダントツマスクール」再販開始決定いたしました。 同社の経営を見ていると、自社の強みを生かして収益を獲得できるチャンスがあると判断されるのであれば、積極的に取り組もうとするダイナミックなイメージを持つ。

資材ファブリックの製造・販売。 まさに環境にやさしくサスティナブルなエコマスクといえます。