コロナ感染予防にも期待される「ダチョウ」の恐るべき免疫パワー|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

しかし、これをもって、【新型コロナウイルス】を体内から除去するとか、無効にする「抗体」の開発に成功した、ということではなく、現時点では、ダチョウの抗体を含有する各種グッズ(点鼻薬・スプレー・キャンデー・飴・マスク)に予防効果が期待出来るとしている状況です。

12
(文=情報工場「SERENDIP」編集部 前田真織). 同じように、「不登校でまわりからはアホやと思われた僕でも」、感染症から人を守るという形で人の役に立てるようになったと、塚本教授は言う。

奇跡の鳥・ダチョウが人類をウイルスから救うと信じて 塚本康浩|人間力・仕事力を高めるWEB chichi|致知出版社

黒糖のど飴は、ダチョウの卵から抽出する花粉アレルゲン(スギ、ヒノキ、ブタクサ、イネ)に対する「ダチョウ抗体」を配合する。

2
期待できますね。

コロナ感染予防にも期待される「ダチョウ」の恐るべき免疫パワー|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

ひとたび体内にウイルスなどの異物(抗原)が侵入すると、ダチョウは猛スピードであらゆるパターンの抗体を大量につくりだす。 花粉が多く飛んでいる環境に行かれる際にぜひお試しください。

14
すると間もなく体内に抗体が生まれたことが確認できました。

コロナ感染予防にも期待される「ダチョウ」の恐るべき免疫パワー(ニュースイッチ)

しかし、体が小さいために大量に取れなかったが、ダチョウは大きいので一度に莫大な量が取れる。

何せ、「超」がつくほどの鳥好きで、「たぶん世界一アホ」なダチョウについて、「世界一はなんでもカッコええやないですか」と、諸手を挙げて絶賛するほどなのだ。 現在、既にダチョウの抗体を用いた新型インフルエンザや花粉症を防ぐマスクや、アトピーやニキビが悪化しないための化粧品などが製品化され、市販されている。

オーストリッチトリビュート株式会社 ダチョウ抗体の権威・塚本康浩博士の監修により、ダチョウの卵から抽出したウイルス抑制成分を配合した”キャンディー”と”グミ”の商品開発に成功|オーストリッチトリビュート株式会社のプレスリリース

当該マスクの性能・機能や、ダチョウ抗体マスクのメカニズムなどにも、詳細に触れています。 現在,新型コロナウイルス用の抗体作りにも取り組んでおり,約1ヶ月後の実現を目指しているそうである。

ダチョウを用いた新規有用抗体の低コスト・大量作製方法の開発の研究を行っており、大学発ベンチャー「オーストリッチファーマ 株 」を設立。

ダチョウ卵黄抽出物配合のキャンディ『花粉への挑戦状』発売!安全に食べられるダチョウ卵黄フードで健康に革命を起こす|PRTIMES|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

(提供:塚本康浩) 新型コロナはこの先どうなるか COVID-19などの病原菌や微生物は、 危険性に応じて4つのリスクグループに分けられます。 ダチョウの抗体で着実な成果を挙げていくことが、彼らへの自分なりの恩返しだと思っているのである。 新型インフルエンザに対応させて商機をつかんだ。

19
ヤマト運輸の宅急便とネコポスで送られます。

コロナ感染予防にも期待される「ダチョウ」の恐るべき免疫パワー(ニュースイッチ)

スプレーをドアノブやマスクに吹きかけておくと、万が一ウイルスがついても、そこで抗体がキャッチして不活性化してくれます。 京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授。

こうして 世界に先駆けて、新型コロナウイルスを不活性化させる抗体の精製に成功したのです。 しかしその一方で、幼稚園の頃から鳥が大好きで、小学生になると次々と鳥を飼い、産卵を促すエサの研究などを独自に行っていた。