楽天マガジンをdマガジンから乗り換えて、4年8ヶ月使ってわかったこと

この場合の次回の料金発生日は、9月5日になります。 条件はかなり緩めで、月々の支払いの分が利用金額としてカウントされるのと、月に一回でも雑誌か記事を読めば利用継続としてカウントされます。 立ち読み機能を使えば、雑誌を丸ごと楽しむことはできませんが、 会員登録の手間なくブラウザ版の体験ができます。

15
利用可能な台数で比較 1つのアカウントで利用できる台数は、dマガジン・楽天マガジンともにほぼ同じなのですが、微妙に異なる点があるので解説します。 年間プランがない• ご利用上の注意• Kindle FireはGoogle Playに対応していない Kindle FireはAmazonが提供している端末で、独自のOS(Fire OS)を利用しています。

楽天マガジンをdマガジンから乗り換えて、4年8ヶ月使ってわかったこと

どうしても履歴を見られたくなかったら、PCのブラウザで読む方法があります。

13
また、dマガジンでは 初回に「エントリー(エントリーのボタンを押すだけ)」と「3誌をお気に入り登録」で合計400円分のdポイントがもらえます。

楽天マガジンの料金プランを徹底解説!月額プランと年額プランの違いは? 変更のやり方は?

楽天が提供している他サービスのアプリのバージョンが古いと、「楽天マガジン」への登録が完了してもログインできない場合がございます。

ただし、楽天マガジンの登録とキャンペーンへのエントリーを同じ月内にこなす必要があるで、特に月末に申し込もうと思っている方は注意が必要です。

評判悪い?楽天マガジンを使って評価したメリット6つとデメリット2つ|電子書籍の名人

楽天マガジンのダウンロード容量は、雑誌にもよりますが、だいたい 80~150MBほど。 シンプルなインタフェース• 家族など複数人で利用する際は、よりお得に使えるのがメリットですね! 楽天マガジンを使う2つのデメリット ここまで、楽天マガジンを使うメリットについて紹介してきましたが、デメリットは何でしょうか? 以下で、楽天マガジンを使うデメリットを2つご紹介いたします。 閲覧用のアプリがインストールされたスマートフォン・タブレット、もしくはPC・スマートフォン・タブレットのブラウザで楽天マガジンWebサイトよりご覧いただけます。

6
楽天マガジンは月々わずか330円で利用できることになり、かなりお得に感じられます。

楽天マガジンを実際に使った人のリアルな口コミ・評判まとめ!他の雑誌読み放題とも比べてみた

主要雑誌読み放題サービスの登録可能な端末数は以下の通り。 楽天会員情報としてクレジットカードが登録されていない場合、「楽天マガジン」のお申し込みはできませんので十分ご注意ください。

19
またスマホ・タブレット5台までデータが同期するので、1人で複数端末を使い分けたい人におすすめできます。

楽天マガジンを使う6つのメリットと2つのデメリット|活用方法は?

初回は解約するとその時点から使えなくなるので、注意してください。 家族でアカウントを共有するのはいまいち 楽天マガジンは1アカウントでアプリ5台まで共有できるので、自分と奥さんなど、2人のスマホで同時に見ることは可能です。

15
楽天モバイルでは解約いただけません。 楽天マガジンとdマガジンはいずれも増刊号やムックを拡充している どちらのサービスを選ぶかで悩んだときは、そこでしか読めない雑誌で選ぶというのもポイントになりそうです。

楽天マガジンをdマガジンから乗り換えて、4年8ヶ月使ってわかったこと

pen(ペン) 880円• 過去に楽天マガジンをご利用いただいている場合は、本特典をご利用できません。 さらに、クリッピング機能が使用できない雑誌やページもあるため、しおりとしての機能は十分とは言えません。

1
初回31日間は無料で使えるので、まずは使ってみてください。

評判悪い?楽天マガジンを使って評価したメリット6つとデメリット2つ|電子書籍の名人

楽天会員でない方は、楽天会員ログインページの下部にある「 楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」のボタンを選択してください。 6.複数端末を登録できる 楽天マガジンでは、 スマートフォンとタブレットは最大5台まで、パソコンは最大2台までの合計7台をアカウント一つで登録できます。 そしてGoogle Playを入れてしまえば、そこから楽天マガジンのアプリ版をダウンロードして使えるというわけです。

6
必要なければチェックを外しましょう。 こちらは持っていないので、空欄のままで結構です。

楽天マガジンはAmazon Kindle Fireでも読める!Google Playの導入なしの簡単な方法

定期刊行雑誌で比較すると、dマガジンの246冊に対し、楽天マガジンが314冊と充実したラインアップとなっています。 アプリをダウンロードしたら、登録した楽天会員のメールアドレス(ID)と、パスワードを入力することでログインできます。

4
閲覧可能期間も雑誌により異なります。