新型コロナウィルス肺炎は10年前に予言されていた!? 予言者が示す日本の生き筋

1956年に設立された武漢ウイルス研究所は健康、疾病、農業などの研究を行うとホームページで紹介されている。 共同出版という形を取ってはいるが、実質、自費出版だ。

16
芸能界やスポーツ界の薬物汚染が日常化。 2026年ごろにいくつもの巨大な津波が日本を襲う。

40年前にトフラーが予言していたコロナ後の世界

ひとことでいうと、「新しい日本の形を」という話なんですけどね。 増え続ける日本人感染者。 …このような歴史的大転換自体、われわれが新しい文明の縁に来ているという主張を裏付けるだろう。

また「 闇の眼」ってタイトルはどうしても「フリーメーソン」のあのマークを思い出しちゃいますね。

コロナ 予言 本 1982

ここまでの状況において、 サーバーシステムの予言もあたっていたと言えるのかもしれません。 スポンサーリンク 2062年から来た未来人が東日本大震災を的中させる 3. 2062年から来た未来人は新型コロナウイルスや東京オリンピックを予言していた? 🙃 そして、偉大な婦人というのも気になる予言です。 Shapewear is now live! 11)が的中してしまった事から一躍有名になりました。

1981年に発表されたディーン・クーンツの小説「闇の眼」のキーワードだ。 スポンサーリンク 2062年から来た未来人が熊本地震も予言? もう勘の良い方はお気づきになったかと思います。

コロナ流行を「10年前から予言」と噂される小説の中身

。 ポストコロナ社会のヒントは、6年前の小説に書いた 【三宅義和(イーオン社長)】高嶋さんは、2010年に書かれた『』(講談社)が新型コロナウイルスのパンデミックを予言していた、として話題を集めました。 — 以下、本書p. (朝日新聞)• またそれだけでなく、何が媒介したのかもはっきり分かっていない。

11
そして、その中国の武漢市の英語表記は、なんと Wuhanなのです。 (BuzzFeed) 9. (NHK)• 274より引用 — 米国やヨーロッパのように核家族からの脱皮が進んでいるところでは、家族を再び一体化しようとする要求が高まっている。

【シルビア・ブラウン】コロナ予言本「End of Days」の終息予言とは?

さらに『AKIRA』ではその後、大東京帝国という世紀末チックな独立国家が誕生するのですが、その壁新聞に 「WHO、伝染症対策を非難」と書いてあるのです。 タイトルは。 英語力ゼロの当方でもミスリードと分かるけど、こんなネタを信じるバカは当然プレゼント企画にも引っかかるという寸法ですよ。

7
新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、一冊の小説が「まるで予言の書だ」と大きな話題を呼んでいる。 過去の回をまとめて見たい方は。

1982年に武漢のコロナを予言した本とは?クーンツの小説「闇の眼」

In around 2020 a severe pneumonia-like illness will spread throughout the globe, attacking the lungs and the bronchial tubes and resting all known treatments. 通勤への不満が高まるにつれて、雇用者側は集中化された職場で働く従業員に間接的に報償を増額しなければならない。 ところが2010年11月14日にこんな発言をします。 中国の武漢が2020年コロナウイルスの発生の中心であるということも事実です。

16
米CNNは新型コロナウイルスの様なウイルスが金属やガラス、またはプラスチックなどを含んだ無生物の表面で9日間生存した事を確認したという研究結果を報じた。 一方でいまやネット接続費は通勤費と比べると無視できるほど下がっています。

コロナ大流行を30年前に“予言”? 「2020年、人類の半数が伝染病に」

同時に、様々な人を介して、ハリウッド関係者、ニューヨークの著名人にも送ることになっている。 今日でも、夫婦が同じ職場で協力している場合は、離婚率が低いのではないかと思われる。

4
(後述) 【検証】1982年に武漢のコロナを予言した本とは?クーンツの小説「闇の眼」 2枚目は「End of Days」という別の予言本の写真 まず出回った写真は3枚ありますが、2枚目は1枚目・3枚目とは別の本の中身だということです。