釣り雑誌編集者も驚きのハイコスパロッド「コルトUX」! 12000円で本格アジングデビューできる!

モデル 全長 自重 ルアー重量 482UL-HS【2021NEW】 1. キャストフィール:「20月下美人アジング」• 4000坪を贅沢に使った工場では、繊維の裁断から組み上げ、塗装まですべての工程を自前で行うことが可能。 3~4 MAX3lb 12300円 20GCORUS-642L-HS ライト エクストラファスト 62 99. まずは「20コルトUX」。

8
去年テスターになったゴチ君が 監修しているロッドが展示されていたので、 見に行ってきました。

【ポチっとシリーズ】オリムピック「20コルトUX」

5~8 MAX4lb 12700円 20GCORUS-742L-T ライト ファスト 75 114. いや、本当に1万円台なんですけどね。

20
極上のフィーリングを求めるアジンガーだけが所有するスペシャルなロッドとなっています。

釣り雑誌編集者も驚きのハイコスパロッド「コルトUX」! 12000円で本格アジングデビューできる!

そんなスーパーコルトエサゴナーレには4種類のスペックが用意されています。 ショートグリップによる手回しの良さと、高弾性ソリッド搭載によって、高い操作性と高感度を実現。

13
コルトRV GOCRS-582UL-HS 全長 自重 ルアー重量 継数 1. また、ジグ単アジングにおいて欠かすことのできないハードソリッドが搭載されているなど超高感度仕様となっていて、テンションが抜けるアタリまでしっかりと捉えることができます。 しかし使っているパーツ類は 18コルトをベースとしたブランクに ガイドもSIC-Sを採用するなど 各パーツの価格もそれなりに掛かっており、 正直いうと利益率は 度外視しているらしいです。

【アジングロッドの常識が変わる!?】オドロキの良コスパ「20コルトUX」に大注目【オリムピック】

72m 62g 0-3g 2pcs コルトRVシリーズの中で最も短いモデル。

5
アジング関係の製品も飽和状態とはいえ、 毎年新しいアジングロッドが出るのを 密かに楽しみにしています。 ちなみに、ハイエンドのスーパーコルトは6フィート台でも自重49g。

話題の高コスパロッド「20コルトUX」と「20月下美人アジング」を徹底比較!最強の入門ロッドはどっち?

営業さんに「こんなに安くて大丈夫なの?」 と聞いてみたら、 20コルトUXは低価格に抑えるために 海外の協力工場で組み立てを行っており、 徹底的なコストダウンを実現。

3
「2万円ちょいぐらいならOK~!」って方は、コルトRVのところは読み飛ばしちゃってください。

【アジングロッドの常識が変わる!?】オドロキの良コスパ「20コルトUX」に大注目【オリムピック】

「582UL-HS」より強度もあるので、良型相手に強引なファイトをしても大丈夫です。 毎年新しいモデルのアジングロッドが オリムピックさんから出てくるので、 来年も楽しみにしておきます。

9
66は完成には程遠い状態だけど、 610は95%完成しているみたいですね。 6ft4inの適度な長さは、遠投性能と操作性どちらも兼ね備えています。