プライム プラネット エナジー&ソリューションズ株式会社/その他技術系(医薬、化学、素材、食品)

工場としてはパナソニックの旧生産拠点を使っている状況ですが、 トヨタ自動車のモノづくりと自動車メーカーとして世界市場での大きなシェア、パナソニックの技術力という両社の強みを掛け合わせて「世界一の電池を作ろう」というのが設立の背景です。 2017年にパナソニックとトヨタ自動車が車載用リチウムイオン電池事業の提携を発表。

基本的には採用人数が減ることはなく、企業が成長していく中で、新卒採用も含め増やしていく予定です。 沿革 [ ]• (後日、担当からご案内し受付いたします) 履歴書などのデータを添付してのご応募も可能です。

HV用電池の生産能力増強へ

そのような時は、皆さんだけではなく私たちも同様に「一緒に歩む道で採用担当や面接担当も少し緊張している」と思い出して頂ければ幸いです。

【車載用リチウムイオン電池の製造、軽作業】 機械設備で自動的に製造しますので「スイッチ操作」や「材料の準備」、「点検・検査」など、機械回りのオペレーター業務をお任せします。 福島の原発事故発生以後は、事故収束作業や避難者の状況のほか、社会問題全般を取材。

組織改正および幹部職の担当変更、人事異動について

「PPES社設立の経緯についてお聞かせください」 私が設立プロジェクトに参加させていただく前から合弁会社についてのプレスリリースはされていましたが、その後から設立に向けての準備が動き始めました。

8
ハイブリッド車用バッテリーの生産ラインを新設 PPES公式サイトから引用。 2010年にはトヨタが出資比率を現在の80. 車載用電池でトップレベルの安全性、優れた品質・信頼性を有するパナソニックと、 自動車の電動化、電池の先行開発をリードしてきたトヨタ自動車、 そして、ものづくりという両社共通の強みを高度に融合し、 豊かな未来を目指して常に新しい価値を広く 全てのお客様にお届けできる会社を目指していきます。

トヨタとパナソニック、車載用角形電池事業に関する新会社「プライム プラネット エナジー&ソリューションズ」4月1日設立

【開催場所】 オンライン開催となります。 EV用バッテリーも手がけるプライムプラネット PPES公式サイトから引用。 プライム プラネット エナジー&ソリューションズは10月6日、ハイブリッド車の車載用角形リチウムイオン電池の生産を新たに徳島県で開始することを決定したと発表した。

10
これからの社会において、電池は自動車をはじめとする様々なモビリティにエネルギーを供給するための、また各種の環境問題解決のためのソリューションとして、人々の暮らしを支える中心的な役割を果たすものと考えています。 そうした中でパナソニックの対応が注目を集めていました。

経理

もちろん、交替勤務の就業時間や残業時間を考慮した運行ダイヤになっているので交替勤務の方も利用OKです。 執筆した記事. 既存の拠点に生産ラインを新設する。 例えば、生産技術はこれまで一つの部門として、すべての工場やプロジェクトに関わっていましたが、生産本部を立ち上げ、傘下に工場を置いて各工場が切磋琢磨することで現場力を高めていく体制に変えたのです。

17
出資比率はトヨタが51%、パナソニックが49%。 【私たちは、"電池(エナジー)"を通じて環境にやさしい社会を創っていきます。

組織改正および幹部職の担当変更、人事異動について

投資額は非公表。 定食が400円程度からとリーズナブルな価格設定も社員食堂ならでは。

2
今年の年末年始は12連休と、 毎年たっぷりお休みがあるから、旅行や帰省などもゆっくり満喫できます。 私たちが、皆さんのご経験をはじめ将来の仕事像をしっかり伺い皆さんにとって「姫路工場で活躍できる道筋」を私たちと一緒に見つけていきます。

トヨタとパナソニックの合弁会社プライム プラネット エナジー&ソリューションズがハイブリッド車向け角形リチウムイオン電池の生産を新たに徳島県で開始

(令和2年)• 体制を変更したこれからは、現場の生産性を高めるために、付加価値の高い業務を行い、スピード感をもって自分たちで動くことが求められます。 既に生産を開始していて、PPESの広報担当者によればバッテリーの供給先はトヨタに限らないそうですが、どこに出しているかは非公表です。

12
経営戦略本部 HR戦略・業務支援部 部長 山口 豊 様 「まずはプロフィールをお聞かせください」 大学を卒業後、当時の松下電器(現パナソニック)に入社しまして、それ以来一貫して人事を担当してきました。 【参考情報】 生産ラインが新設されるのは、パナソニックの社内カンパニー、インダストリアルソリューションズ社の徳島工場内で、プライムプラネットが賃借する形になります。

トヨタとパナソニック、車載用角形電池事業に関する新会社「プライム プラネット エナジー&ソリューションズ」4月1日設立

社内の配置転換に加え、姫路では150人を、大連では500人を新規雇用する。 工場自体も設立されて10年ほどしか経っていないので新しさがあり、私が勤務する車載用リチウムイオン電池の製造工程は製造ラインが立ち上がって間もない職場なので、とてもキレイで快適な作業環境です。 「PPES社の事業・今後の方針についてお聞かせください」 コアとなるのは車載用電池の開発・製造です。

そのためには 主体性や独立性を前提に、自分たちの会社として日々業務を進めていくことが重要なので、親会社の意向に影響されることはありませんね。 プライムプラネットエナジー&ソリューションズは10月6日、徳島県でハイブリッド自動車の車載用角形リチウムイオン電池の生産を開始することを決定した、と発表した。