【体験レポ】品川スキンクリニックのフォトシルクプラスでシミ取りしてきた効果を検証!

効果が全くなく、やらなければ良かったと思っている こちらはフラクショナルCO2とフォトシルクの施術をセットで受けた方の口コミです。

5
「 具体的な記載があるかどうか」を目安にしてください。 その後、洗顔スペースに案内されてメイクを落とします。

フォトシルクプラスのリスク・副作用・デメリット

やっぱ美肌の人はちゃんと医療機関で課金してるのね。 顔がヒリヒリして火傷のような症状がでた フォトシルクプラスはメラニンに反応するため、日焼け後など肌が黒い状態だとシミ以外の部分にも反応してしまいます。 フラクショナルCO2レーザーのデメリットは治療後に色素沈着の副作用が起こるリスクが高いこと• その状態の下には新しい皮膚ができているのですが、無理にはがすと、キズになったり、雑菌が入って化膿したりしてしまいます。

1
特に、たとえ非常にレアなケースであったとしても、白斑などのリスクが無くはない以上、 「リスクはありません」といったことや「安心です」ということは医師の立場ではまず言えないです。 もちろん、複数回繰り返しフォトシルクプラスを受けることで、徐々に消していくことは可能ですし、クリニックの中にはあらかじめ予防として内服薬やクリームを処方することもあるようですが、施術によって元々気になっていた部分は取り除けたものの、また新しくシミが出てくるため、結局 いたちごっこのような状態に感じてしまうこともあるようです。

フラクショナルCO2レーザーの失敗事例【知っておきたい副作用や危険性】 | むくみとーる

これにより、施術後はお肌がつるすべになることを感じる体験談も多数あります。 実際に医師の話を聞くことで、どういった施術をするのかなど、具体的にイメージすることができます。 また、多くの治療は一回行って終わりではなく、数回、場合によっては10回以上通う必要があるため、 アクセスの良さも選ぶ時の大きなポイントになります。

これはレーザー治療の時と同様のいわゆるカサブタで、1週間程度でポロポロとはがれ、ハリと透明感のある肌へと変化していきます。 リスクについて フォトシルクプラスに限ったことではなく、レーザー治療や光治療にはリスクがつきものです。

イタリア発光治療「フォトシルクプラス」がシミや肝斑に効果絶大!

(おそらく後でクレームになならないように) アフターケアの注意を守らず戻りシミになっている人が多い また、戻りシミの原因については、体質的なものやレーザーの出力の強さによるものなど様々に言われていますが、多くは治療後のアフターケアで医師の指示を守らないで 患部を刺激してしまった人がよくなってしまうと言われています。

17
また、火傷のリスクが少なく安心して治療を受けられます。 そのうえでしみの種類に合わせた治療方法や、予想される回数・期間・費用・治療のメリット・デメリット、ダウンタイムやアフターケアなど、患者様にわかりやすい言葉・方法でご説明します。

フォトシルクプラス 経過のご報告♪

先程ご紹介したような失敗事例もありますので、フラクショナルCO2レーザーの豊富な施術経験を持つクリニックを慎重に選ぶことをおすすめします。 施術中のリスクや副作用 火傷の可能性 フォトシルクプラスは波長が狭く、そして水分への吸収を防いでくれるため火傷のリスクは極めて低い施術ですが、使い方を誤ってしまえば火傷の危険性も発生します。 幾つかの波長を含んでいることで幅広い効果が期待出来るため年代問わず大変人気の高い施術となっています。

8
「 悩むくらいなら、無料なんだからカウセリングくらい受けよう!」と思って、気軽に出向いてみてください。

フォトシルクプラス|医療レーザー外来なら湘南美容クリニック【公式】

照射直後は真皮層まで到達する孔が開くため、グロスファクター(細胞増殖因子)などの美肌成分を導入することで、肌の奥までしっかりと浸透させることが可能• ですがちょうど1週間が経ちかさぶたは自然と剥がれ落ちてくれてそこにあったはずのシミが消えていました。

5
施術後、顔がパンパンに腫れあがってしまった あまり多くはないのですが、紫外線に反応する光アレルギーの方がいます。

美容医療をガチでやってる人に成功と失敗を聞いてみた!

ですが、かさぶたは黒っぽい色で、かさぶたが剥がれるまではシミの時よりも目立つため、「こんなはずじゃなかった!」と困惑してしまうことがあるようです。

13
フラクショナルレーザーで失敗して悩んでいます。 長すぎる冬休みでしたが、息子とずっと一緒にいることで どんどん成長している様子が伺えました。

フォトシルクプラスで失敗しない為に知っておきたい3つのポイント

肝斑の出現・悪化 肝斑は、様々な原因が複雑に絡み合って悪化します。 他に火傷の可能性として考えられることは、出力の設定ミスです。 しかしそれは 回避可能なリスクでもあります。

3
フォトシルクプラスとは フォトシルクプラスとは、 イタリアのDEKA社が開発した光治療器のことを言います。

【体験レポ】品川スキンクリニックのフォトシルクプラスでシミ取りしてきた効果を検証!

皮膚の再生を促して肌が生まれ変わる画期的な美肌治療 フラクショナルCO2レーザーは、極めて細い炭酸ガスレーザーを高密度に照射することにより、肌を再生させる画期的な美肌治療です。 また、肝斑があるけれども他の部分に照射したいというお客様に対しては、肝斑部分をテーピングして、悪化しないように治療を行います。

15
フォトシルクプラスを安心して受けたい方に たくさんのクリニックがある中でも、私のおススメする「シロノクリニック」は 15万以上の症例実績を誇り、レーザー機器・光治療機などの保有台数も135台以上(これは世界屈指の保有台数とのこと)を完備し、 世界最大規模のレーザー治療専門クリニックです。