フォード フォーカスRS FORD FOCUS RS

ステアリングホイールやシフトレバー、ドアトリムには、赤がアクセントに使用される。

その奥には、フロント336mm、リア300mmのブレーキディスク。

【フォーカス】RS|フォード新車販売【フォード栃木】

日本では4月から導入。 何よりもしなやかでスムーズな足まわりが特筆ものである。

2
そもそも1998年デビューのフォーカスは、それまでの「エスコート」を引き継ぐCセグメントの主力モデルであり、フォードの威信をかけて強敵「フォルクスワーゲン・ゴルフ」と真っ向勝負する役目を負った意欲作。

フォード・フォーカス

現行フォーカスRSの製造が終了する9月までに、ドイツ・ザールルイ工場で限定500台を生産する。

20
パークアシスト 過給器• 立体的なデザインが特徴のリアコンビランプ。

フォード・フォーカスに、走りの「RS」が登場 【ニュース】

ローダウン• ベンチシート• その奥には、フロント336mm、リア300mmのブレーキディスク。 8mを越えるなど、一回り大きいサイズになっている。

7
直噴ターボを積むライバルと比べると低中速域でのトルクの分厚さではさすがに一歩譲るが、実用上は十分以上であり、しかも回転とともにリニアに力強くなっていく感覚は今では逆に新鮮で好ましい。 全周囲カメラ カーナビ• 日本へはRSは正式輸入されなかった(並行輸入でわずかに輸入されている)が、はフォーカスのイメージリーダー的車種として年間台数を限定して導入された。

【フォーカス】RS|フォード新車販売【フォード栃木】

サイドエアバッグ• ETC• 一方、北米では初代モデルを基に、独自にモデルチェンジされ、2. 電動リアゲート• つや消しブラックの専用色が、ブラック塗装のアルミホイールと相まって、迫力のフォルムを演出する。

HID(キセノンライト)• この年のでは輸入車部門でに次ぐ2位の投票を得た。

フォード・フォーカス

明るいグリーンのボディカラーは、往年の「フォード・エスコートRS1600」がまとったルマングリーンを現代風にアレンジもので、フロントバンパー下部やフォグランプまわり、サイドミラーなどのピアノブラックとあわせ、強烈なコントラストを放つ。 フルフラットシート• サイドカメラ• 4WD化しないことで、軽めの車体も手に入れた。

それは世界的に見ても間違いないでしょう。