Company

《建築》〔細長い〕陳列室 {ちんれつしつ}、展示室 {てんじ しつ}• を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。 - の。 施設 [ ]• 艦船での回廊部分。

11
見物人という意味でも使われる。

ギャラリー (美術)

また日本でも欧米型の企画画廊やアートディーラーが増加しつつある。 寿命の短いものも多いが、公共の資金援助を受けて長期に活動している例もある。 美術館 {びじゅつかん}、画廊 {がろう}、ギャラリー• ガレリア()は本来で「 回廊」を意味する。

11
形式の建築。 National Gallery of Art, Washington D. 写真 {しゃしん}[撮影 {さつえい}]スタジオ• (貸し画廊は一般的に日本独特のシステムであると考えられているので、海外の貸し画廊発表歴を企画画廊での発表であると、誤認させる意図がある。

galleryの意味・使い方・読み方|英辞郎 on the WEB

《建築》〔カリブ海諸島 {かい しょとう}の〕屋根付き玄関 {げんかん}• これら以外に、日本では少ないがオリジナルプリントの販売を目的としたギャラリーとしてなどがある。

長さの長い空調の吹き出し口。

ギャラリー (美術)

これに対してギャラリーは、小団体や個人が借りやすい規模および賃料の施設を提供している。

16
〔モグラや昆虫 {こんちゅう}などが掘 {ほ}った〕地下 {ちか}の穴、〔軍用 {ぐんよう}の〕地下通路 {ちか つうろ}• さらに企画画廊は、専属の作家のマネジメントから、販売迄の一次流通を手がける「・ギャラリー」と、既に亡くなった作家や転売作品を主に扱い、二次流通を支える「・ギャラリー」に分類される。

ギャラリー

現代美術を扱うギャラリー [ ] 詳細は「」を参照 一般に、ギャラリーには、それぞれ得意分野があるが、を主として扱うギャラリーが存在する。 日本では写真家の新人の発表はそのような貸しギャラリーで行われることが多い。 ただし、これらのつながりが写真表現の発展に貢献している面もある。

企画画廊はが経営し、展示・陳列した作品を顧客 製作物の購入者 に販売することで金品の授受が成立し利益となるのが普通で、貸画廊は作者 製作物の作者 から施設の利用料金と、売り上げに応じた手数料がギャラリーのとなる料金システムを採用している場合が多い。

ギャラリー (美術)

今まさに訪れようとしている「創造の未来」では、設計や製造、運用の方法が過激に変化します。

4
ギャラリー甲板。 - の楽曲。

ギャラリー (美術)

日本では、公共のも大きな作家団体や新聞社などの文化事業団体にスペース貸ししていることも多い。

《建築》〔建物 {たてもの}の中の〕通路 {つうろ}、廊下 {ろうか}• 《建築》〔建物 {たてもの}の外の〕屋根付き通路 {つうろ}• 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。