看護実習に役立つ関連図をいちから学ぶ〜ルールを守る〜|「デキる看護師になる為の看護実習が100倍充実する学び方・教え方」ユアナーシング

基本的にブログで紹介する参考書は、 自分が使って見て役に立ったもののみを紹介しています。

2
この基本となる情報と看護問題に加え、これらに関連する情報を線で結んでいきます。

看護過程:基本的な関連図の書き方とコツ

したがって上記の3つが必ずしっかり記載するようにします。

18
転子下骨折(ガンマーネイル) 骨折部位によって選択される手術法も異なるため、「 なぜその手術方法なのか?」を理解しておきましょう! 大腿骨頸部骨折の病態関連図 ここでは、大腿骨頸部骨折の病態関連図について見ていきましょう。

関連図の書き方が分からない

人工骨頭置換術(内側骨折)• 人によって星形であったり、ギザギザマークであったり、 ユニークなものを使ったりしますが、きちんとそれぞれの意味が書いてあれば どんなものを使っても良いと思います。 ので、きれいにかく、ということができます。

12
看護問題の原因が明確にされることで、看護介入が必要になるポイントが具体的にわかるようになします。 一目で看護問題が何かわかる• アセスメントもっと詳しく書いていったら、同じようなキーワードも出てきそうですね!お忙しい中アドバイスありがとうございました。

大腿骨頸部骨折の病態関連図とアセスメントの考え方

誤嚥性肺炎の再発ももちろん重要な看護問題ですが、生命の危機に直結する問題ではないので、優先順位をあげず#3としました。 関連図の目的は何なの? 看護展開における関連図の目的は、その関連図を見れば以下のようなポイントが一目でわかる内容に書き上げることです。

19
というわけで、まとめ。 関連図で時間がかかる原因は大きく2つです。

疾患別の関連図の書き方について 32疾患まとめ 【関連図苦手な人必見】

ここから、ひとつめの矢印が発生します。

12
凡例と書いて 「はんれい」と読みます。

【看護学実習】関連図の書き方とコツは、たくさん書かないことだった!

まとめ いかがでしたか? 少し関連図の書き方のイメージやコツが理解できたと思います。

関連図の書きすぎな例• 「病態関連図」の場合、矢印のいちばん先(最後)は、症状になるはずです。 リスクまでたどり着くと、看護問題が浮き上がってくるので、看護問題から計画の立案までがスムーズに進みます。

病態関連図

流れも同様にアセスメントを参考にしながら書いていきます。

さらに、 病態関連図というのは、1つの疾患についてだけ書けばよいとは限りません。 歩くのもお風呂も一人でできる こんなおじいちゃんがいるとします。