富山県/新型コロナウイルス感染症の県内の患者等発生状況

(5月29日㈯15時現在) 新規感染者数 19人 詳細は関連ファイルをご参照ください。 更新 対象者 期間 高齢者(65歳以上) 基礎疾患のある人・ 高齢者施設等の従事者 その他の人• - Yahoo! 県は4月14日に感染拡大警報「富山アラート」を出し、同23日に警戒のレベルを「ステージ2」に引き上げている。 県によると、クラスター(感染者集団)が発生した射水市の障害者支援施設で、新たに利用者44人の感染が判明した。

5月18日(火曜日)に公表した感染者 21名• - 富山県• 夜間の外出自粛や飲食店の時短要請は行わなかった。 23日午前10時現在、県内で入院中の患者は118人で、うち重症者は6人となっている。

【速報】富山県コロナ新たに19人 今日の感染者の詳細 5月29日発表【最新】

72)から増加しました。 市民の皆様へ 令和3年5月21日 高岡市長 髙橋 正樹 市民の皆様へ (新型コロナウイルス感染症について) 県内ではステージ2の引上げ以降も感染者数や入院者数の増加が継続しています。

2
まだまだ収まっていません。

BBTWEB

全国の緊急事態宣言の実施区域、新型コロナ対応の「まん延防止等重点措置」実施区域は以下の通り。 ご自身を守るだけでなく、大切な家族や職場の同僚、友人の命を守るためにも、引き続き、緊張感を持った行動をお願いします。

6
) 1位 2位 3位 2.の県内定点当たり報告数は、今週第20週が4. 5.全数把握の感染症の報告は新型インフルエンザ等感染症 新型コロナウイルス感染症の報告が226件ありました。

富山県/新型コロナウイルス感染症の県内の患者等発生状況

5月19日(水曜日)に公表した感染者 34名• 5月28日(金曜日)に感染した感染者 21名• クラスターの規模としては県内過去最大で、関連する感染者は利用者49人、職員11人の計60人となった。 (特別警報発出中の留意事項) 感染拡大の場面は、夜間の飲食店等に加え、家庭内、職場、知人宅等での飲食など多様化しています。

1
新型コロナウイルスのワクチン接種関連の情報を掲載しています。 - Yahoo! また、飲食時の会話の際はマスクを着用し、夜間に外出する際は、2時間以上の飲食を自粛することをお願いします。

富山県感染症情報

新型コロナウイルス感染症の県内の患者等発生状況 県内において、新型コロナウイルス感染症の感染者が新たに確認されましたので公表します。 5月24日(月曜日)に公表した感染者 19名• (基本的な感染防止対策) マスク着用、人との距離の確保、こまめな手洗い、3密の回避などの基本的な感染防止対策の継続と、感染リスクの高まる「5つの場面」の回避を徹底することをお願いします。

4
本市では、これ以上の感染拡大を抑制するため、県と連携をとって現下の状況に対処してまいります。

富山県感染症情報

3.の県内定点当たり報告数は、今週第20週が3. 本市においても、連休明け以降、感染確認が続いており、本日、過去最多となる13人の感染が確認され、また、クラスターの発生も報道されています。 対策本部• - Yahoo! 県の警戒レベルの緩和は、まだ先になりそうです。

6
- 富山県• 5月23日(日曜日)に公表した感染者 64名• 関連リンク• 5月21日(金曜日)に公表した感染者 30名• 全都道府県との往来自粛や、場面を問わず会話の際はマスクを着けることなどもあらためて求めた。

富山県で過去最多64人コロナ感染 射水市のクラスター発生施設で新たに44人感染判明 5月23日発表

地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。

17
【緊急事態宣言】東京都、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県、北海道、岡山県、広島県(5月31日まで)沖縄県(6月20日まで) 【まん延防止等重点措置】埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県(5月31日まで)石川県、群馬県、熊本県(6月13日まで). 入院者数(直近1週間平均)は20日時点で105・4人(基準は100人未満)で過去最多となっている。

富山県 新型コロナ関連情報

- 富山県• この数字は、県内でひと月で確認された新型コロナの感染者数としては過去最多です。 県は夜間の飲食店だけではなく、家庭内、職場、知人宅での飲食など感染の場面が多様化しているとみている。 同施設では現在、通所サービスを休止している。

7
新型コロナ、県独自の警戒レベルが「ステージ2」に引き上げられてから、30日で1週間が経ちました。

【速報】富山県コロナ新たに19人 今日の感染者の詳細 5月29日発表【最新】

新規感染者のうち44人は、21日にクラスター(感染者集団)が発生した射水市七美の障害者支援施設「いみず苑」の利用者(入所者31人、通所利用者13人)。 「県外との往来」は1・2%だった。

8
(New)• 新たな対策では家族や普段から会っている知人以外との不要不急の外出、交流を控えるとともに、イベントの開催は慎重に検討するよう呼び掛けた。