147. 田坂広志 教授 退官記念最終講義

また、定年により教授を退いたが、引き続きとして経営情報学研究科で教鞭を執っている。 さらに、東京大学のにてとなり、放射線健康管理学教室に在籍した。 2011年、東日本大震災に伴い、内閣官房参与に就任。

14
「どうなさった」。 「私の執念が足りなかった」。

なぜ、「勉強ができる人」は「仕事ができない人」になってしまうのか

それで心が浄化されるなら。 そして、35年前のその日から、私は、その生き方を続けてきました。 実は、何も違わない。

9
なぜなら30年代ゼロ案は「30年に省エネルギー7200万キロリットル(10年比19%減)」などと想定しているが、その数字は政府が6月29日に決めた「エネルギー・環境に関する選択肢」では原発依存度15%シナリオそのものだったからだ。 普通なら、「なぜ、こんな絶頂期に怪我か…。

元内閣参与・田坂広志氏決意の内部告発 「『原発ゼロ』はこうして潰された」 聞き手・長谷川幸洋氏 週刊ポスト11/02号 赤かぶ

文体は読みやすく、すっと入ってくる。

5
「私死んでしまいたいんですけど、 一緒に死んでもらえますか」 ときいたら、 「はい」 と言うひとらしいんです。

田坂広志は癌の病気?本や講演の評判は?名言集も!【プロフィール】

いつの日か、こんな言葉が語られる時代が来たならば、素晴らしい。

16
ただ、大いなるものにすべてを任せる「全託の祈り」です。

ほぼ日刊イトイ新聞

(昭和49年)、東京大学を卒業した。 経営者やリーダーにとって「運の強さ」や「運気を引き寄せる力」とは、人間としての「総合力」なのです。

2
(平成25年)には「田坂塾」を設立した。 心の底から「自分はなれる」と思っている。

危機において運気を引き寄せるリーダー 七つの心得 - 田坂広志

『これから働き方はどう変わるのか』(, 2003年)• 日々、「今を生き切る」という生き方を続けていると、自分の中から、何かの可能性が花開き始めたのです。 私は心の中で手を合わせ、「有り難うございます。

8
2時間程度を読了したが、ぼくにとってはとても得るものの多い、素晴らしい本だった。