【1歳児】つぼみ2組 むっくりくまさん♪

約束事の一つは、子ども達で話し合って決めました。

11
【参考文献:,若木 均・羽崎泰男】 他にもたくさんの研究者が鬼ごっこの運動効果に着目して研究をしています。

遊びの援助を考える「むっくりくまさん」: 子どもと保育実践研究会・子どもと保育総合研究所 BLOG

子どものズボンにはさみましょう。

9
くまさん(鬼)につかまらないように逃げる鬼ごっこです。 ポイントは、クラス全員で一斉にやろうとしないこと! 興味のある子から始めれば自然と広がっていくよ!! まてまて遊び これは3歳児というより、0歳〜2歳児の間に経験している子が多いと思います。

【1歳児】つぼみ2組 むっくりくまさん♪

鬼ごっこで繰り返し遊んでいくと、協調性が育まれていきます。

6
このように、鬼ごっこでは指導者の援助によっては誰もが主人公に、誰もが自分の中でヒーローになることができるのです。

現役保育士が解説!3歳児からの鬼ごっこの展開と種類!

子どもがルールを覚えるまではこうして保育者が声に出して状況を伝えたり、鬼の交代を伝えたりすることで少しずつ子どもたちは覚えていきます。 鬼がしゃがみ、子はその周りに手をつないで輪になる。

もちろん、3歳時のクラスでやってみてもいいですよ! むっくりくまさん・あぶくたった 3歳時のクラスで鬼ごっこをする導入として、先程の「まてまて遊び」をもう少し発展させた遊びをしましょう。

天理幼稚園

低コストで何本でも作れるのでスズランテープは保育者の味方ですね。 年齢やクラスの状況によって保育者の援助が必要な場合はあるでしょう。 最後に、みんなで輪になって、遊びを振り返りました。

9
他の子ども達は円になってくま役の子を囲む• 鬼ごっこでは子どものどんなところが発達するのか見ていきましょう。

現役保育士が解説!3歳児からの鬼ごっこの展開と種類!

ルールは簡単。 鬼ごっこ指導のポイント まず何より大切なのは、なぜ鬼ごっこをするか?です。

13
保育者が中心となって展開する場合、時間で区切って鬼を交代するといいでしょう。 この遊びは3歳児で鬼ごっこを展開しようと思った時に必ずしもやる必要はありませんが、鬼ごっこの原型だと覚えておいていいでしょう。

現役保育士が解説!3歳児からの鬼ごっこの展開と種類!

【ルール】• 次に、遊び方を実演(モデリング)を通して教えました。

どこで聞いたのか、「バリア」を使いだす子が出て揉めるでしょう。

遊びの援助を考える「むっくりくまさん」: 子どもと保育実践研究会・子どもと保育総合研究所 BLOG

むっくりくまさんの遊び方を紹介していきます。 遊びなれてくれば鬼の交代も3歳児でもできますが、そこまで行かなくても大丈夫です。 鬼ごっこというよりふれあい遊びの一種と私は考えています。

7
室内の大きなスペースで遊ぶ場合には、年齢別に遊び方を変えるなどの工夫をすることで、どの年齢の子供でも仲良く楽しむことが出来るでしょう。 先生もきっとニコニコ笑顔になっちゃいますよ! さいごに 1.3歳児の成長具合は ・基本的な運動能力は身についている ・簡単な言葉でのやりとりができるようになる ・遊びを通して社会性を身に付けていくことができる 2.3歳児にオススメな集団遊びは 屋内遊び ・しっぽとり ・ハンカチ落としの帽子版 ・イチゴミルク 戸外遊び ・むっくりくまさん ・キャタピラー競争. 屋内遊びと戸外遊びに分けて紹介します。