虹プロ・ユナは性格が問題?歌やダンスの評価が厳しい?スター性は抜群!

カリスマ• 「あかりん」のツイートで「井上」という名字が普通すぎて嫌• また、ファイナルステージの1戦目のオリジナル曲「虹の向こうへ」はかっこいい系の曲調で、こちらも(私的には)とてもよかったと思いましたが 「緊張している」と言われきちんとした評価はありませんでした。 前回のミッション2ではチームとしても勝ち、4チーム総合で見ても1位と高評価を得たのに、個人の順位は思ったよりも上がらなかったリオちゃん。 ということで、、 チームのメンバー全員が褒められたのは3チームの中で、リマチーム「We bling」だけでした! 個人の評価はもちろん、チームのパフォーマンスもとても良かったと高評価でしたので、このチームバトルを制するのは・・ リマチームになるのではないか、と勝手に推測しています!(笑) 私の勝手な予想はハズレちゃいましたー。

5
」との指摘を受けていました。

『虹プロジェクト』リオの経歴、ダンスの経験と実力評価、韓国合宿の結果|downloads.solarbotics.net

何にビックリしていたのでしょうか・・ まずはマコちゃんを褒め始めました。 花橋梨緒ちゃんのダンス好きなんだけど、ダンサーであって歌手ではないって言うのも分かる… 曲がダンスのBGMになっちゃってるんだよね。 Parkはラップのみならず、 曲によって雰囲気を変えられる演技力と綺麗なダンスを評価し、最終順位は3位でした。

17
MAKO マコ 2001年4月4日生まれの19歳。 Park氏は大きな期待を寄せているようです。

NiziUリクの気になるプロフィールまとめ◎グループのムードメーカー?

血液型:B型• — ひな ucdbafKbkiE5DfI チーム『IRIS』のパフォーマンを涙目で見つめていたパクジニョンさん(J. リオちゃんの完璧なダンスに最大級の称賛を送ったJ. Park本人から呼び始めたニックネームで、有名プロデューサーでありながらもフレンドリーな性格がファンからも人気です。 Parkから称賛の言葉を頂きました。

Candy Pop• (ん?) 個人順位が発表された後だったのではないでしょうか。 リオさんはその中でも、 「EXPG Lab」というスクールの特待生だけが所属できる組織に入っていて、一般の生徒さんたちの憧れの的でもあったようです。

『虹プロ』リリアが体重管理で話題?AAAの後輩ユニット出身の実力派|downloads.solarbotics.net

JYP事務所は人柄を重要視すると言います。

7
「ユナさんがどれだけストレスを受けて辛かったのか僕は想像できるので、急に僕が泣きそうになりました。

【NiziU】マコのwiki風プロフィール!歌とダンスが上手過ぎる!動画で紹介!

笑顔が最大の武器であるアカリちゃん。 歌手は歌手として見えなければいけません。

韓国合宿最初の個人レベルテストでは、「東京合宿と全く変わってない」と再度酷評をもらってしまいます。 part1ではAimerの「星屑ビーナス」やRIRI,KEIJI,小袋成彬の「Summertime」にのせてフリースタイルでダンスを披露するなど芸術的なダンスで魅了。

NiziUマヤのプロフィールまとめ!演技・ダンス・歌唱力抜群!マヤの素顔を徹底分析

」 ずっと成長し続けてきたリクちゃんに対するパクジニョンさんの期待値が高くなっているためか、それには至らなかった、ということのようでした。 痩せれる人と痩せれない人がいるのは分かってるけどそれを分かった上で本気でKーPOPアイドル目指してたんなら、体重管理の問題は絶対必要だと思う。 1万人を超える応募者のなかから26名を選出し、東京で合宿を行うまでをpart1、東京合宿で選ばれた13人が渡韓し デビュー メンバー9人が決定するまでのpart2に分けられています。

18
また韓国合宿での最終個人パフォーマンスでは、短所である小さい動作を完全に克服した圧巻のダンスにJ. 今回の曲や衣装もとても似合っています。