Switch「アストラルチェイン」プレイ動画ありレビュー。惜しい点あるがバトルが最高に楽しいSF意欲作【追記あり】|空乃さゆる@ゲームWebライター|note

サブイベントのバラエティ増加には貢献しているのだが、一部とはいえレッドケースというチャプター評価に関わるものとして組み込まれているため、これらを苦手とするプレイヤーからは「全てブルーケースにして欲しかった」「エンドコンテンツとして入れて欲しかった」という声も。

18
しかし、2時間ほどプレイ(じっくり)してストーリー進むと、レギオンとシンクロできるようになる。 設定上必要な要素ですが「結果の評価」をなくしてもっとサクッと終わらせれるもので良かったと思いました。

【アストラルチェイン】ストーリーの評価は悪いと感じる?主人公が一切喋らないのも違和感

スタイルチェンジ レギオンを出した状態でレギオンを変更するだけ。 レギオンをどうやって扱ってやろうか?• ビーストレギオン入手後に、長く乗っていると消えて奈落に落ちダメージ受ける床の上を、ビーストレギオンに乗ってギミック避けながら駆け抜け、さらに同様の床のヘアピンカーブを曲がる場所があった。 やっておきたいこと古竜の頂、無縁墓地探索NPC殺害売り物爆買い楔石の原盤回収中型殲滅アイテム回収探索はしっかり. 上記の通り異世界である「アストラル界」より来訪した異形生物により侵略を受け人類に残された最後の巨大人工島「アーク」が物語の舞台となる。

14
詳しくはネタバレになってしまうので一言で言ってしまうと「 第一部、完。 発売前に一部ニュースサイトにて「本作は三部作構想」との報道がなされたが、これは田浦D本人が「そんな事実はありません。

話題の新作ACT『アストラルチェイン』レビュー。“レギオン”との二者一体アクションが心地いい

序盤で支給されるコンタクトレンズ型の情報端末。 自キャラ喋らない 攻撃、被弾時などは声上げるもののセリフは一切喋らない。

2
ステルスといえば 「メタルギアソリッド」が本家本元でありますが、アストラルチェインでも かなり本格的なステルスパートが存在します。 また、同じく各チャプターに1箇所ずつ仮設トイレが設置されており、調べるとトイレットペーパーが入手できる。

アストラルチェイン 評価S+を取るためのコツ

HPが全回復します。

14
効果はランダムで、ハックアンドスラッシュ要素もある。 本作はSwitchの全てのボタン操作をフル活用する。

【アストラルチェイン】ストーリーの評価は悪いと感じる?主人公が一切喋らないのも違和感

。 普通にデフォルトでもいいと思う。 ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)• ・カメラワーク キーコンフィグとも関わるがカメラ操作が右スティック、レギオン操作がZL+右スティックとなっており同時に操作できない。

16
ストーリーとかは続編次第なところもあるかな。 一言ポイント ・鎖を使ったデュアルアクション ・続編を意識したストーリー ・Switch屈指の高グラフィック 概要 アストラルチェインは2019年にSwitchで発売した3Dアクションゲーム。

【アストラルチェイン】ストーリーの評価は悪いと感じる?主人公が一切喋らないのも違和感

こちらも評価がなければ(オーダーに関わらなければ)良かったと思いました。 また、市民とのサブイベントが発生する。

20
チュートリアルが程よい長さで分かりやすく、トレーニングルームがあるというのはとても良かったです!他のゲームでも取り入れて欲しいぐらいです。

アストラルチェイン 評価S+を取るためのコツ

ただエンディングは賛否が分かれるかもしれないのと、ジェナに味方するジェナルートの分岐があればさらによかったなと感じるところもあります。 ソード・レギオンはキメラを斬り刻み、防御システムを切断していくことができる。

15
キメラは近距離でも遠距離でも攻撃の手を緩めないため、戦闘の大部分は攻撃の回避、敵に自分の攻撃を当てていく、そしてまた攻撃の回避といった流れになる。 ここでは回復アイテムを買う、訓練場に行き新しい技を覚える、ロッカールームで衣装を変更する(プレイヤーの性能には影響しない)、しゃべる自動販売機からキャラクターを強化する飲み物を買う、プレイヤーの武器やレギオンを強化するなど、さまざまなことが可能だ。

アストラルチェイン 評価S+を取るためのコツ

フェイシャルモーションも微妙な表情の変化までよく表現されており、表情と共に印象に残ったシーンがたくさんあった。 ソードスタイルの斬撃を一度に複数の敵に当てるとボーナス ヘッドショット 600 アローレギオンの射撃で敵の頭を攻撃 バックアタック 200 N回 背面から攻撃してクリティカルになるとボーナス ステルスアタック 400 敵に見つかる前に攻撃を当てる 敵の気絶 300 N回 敵を気絶させた回数に応じてボーナス チェインバインド成功 200 N回 チェインバインドを成功させる マルチプルバインド成功 300 N回 一度に2体以上チェインバインドさせる チェイントラップ成功 300 N回 チェイントラップを成功させる 複数回加点されるものはN回としています。

5
トレーニングモードもありがたい。 引っかかると落下中にチェインジャンプは不能。

【アストラルチェイン】ストーリーの評価は悪いと感じる?主人公が一切喋らないのも違和感

難易度が上がるのですが要らないと感じました。

5
なお、戦闘評価によるランク付けは難易度を拮抗以上に設定している場合のみ行われる。