若々しさが魅力のSUV。アウディQ2に試乗 [Audi(アウディ)] All About

アウディQ2のシートはホールド性が高められ、コーナリングや悪路でドライビングをサポート。 そこで、発表に際し来日したアウディA. マツダCX-3に比べて、短くて、やや幅広く、やや低い。 ホイールベース:2595mm• ベースグレードの燃費が1L19. 広さ的にも、キツくて不快ということは全くなく、もう少し広かったら嬉しいけれど窮屈ではない、という感じだと思います。

9
ユニークなのはドアパネル上部の六角形のキャラクターライン。

【アウディ Q2 まとめ】日本にピッタリなサイズ感…価格やスペック、試乗記

次世代へ期待する。 8km/L トランク容量(VDA値)• 前モデルは1Lターボエンジン車が312万円から、1. 35 TFSI シリンダー オン デマンド スポーツ• コンパクトなサイズの車を探している• アウディプレセンスフロントとアダプティブクルーズコントロールは、1. フロントガラスを支えるAピラーとドアミラーの間にはわずかな隙間が設けられていて、交差点の右左折や狭い道を走るときに、自車の周りにいる自転車や障害物の状況を直接目視で確認しやすい。 それでいて、価格帯がリーズナブルなので、ラグジュアリーな車で最先端の技術を搭載しているSUV車を手ごろなお値段で購入したいという人にとっては、私は新型Q2は一押しの車種だと思います。

12
0Lで選ぶことが出来ますが、より維持費を抑えていくことを考えるのであれば1. アウディ Q2 アウディ Q2のエンジンラインアップは、下記の3種類があります。 SQ2 発売、最高出力300psのコンパクトSUV 価格599万円 アウディジャパンは、コンパクトSUV『Q2』の高性能バージョン『SQ2』を日本市場に導入、12月3日より販売を開始した。

【アウディ Q2 まとめ】日本にピッタリなサイズ感…価格やスペック、試乗記

最近は輸入車も燃費がいいね。 バランスの取れた乗り心地だと感じる。

18
0L:¥39,500 車検費用 約¥60,000~¥130,000 保険料 約¥30,000~¥110,000 ガソリン代 約¥120,000(年間1万キロ走行・ハイオク計算) メンテナンス費用(オイル、タイヤ交換等) 約¥5,000~¥30,000 その他費用(重量税、駐車場代等) 約¥10,000~¥100,000 合計 約¥350,000~¥500,000 アウディQ3の維持費は、アウディQ2同様に車検費用や保険料などは人によって様々ではありますが、年間に掛かる維持費は合計金額内にほぼ収まると言えます。

アウディQ3とQ2を徹底比較!スペックやポイントもご紹介|車種|ヤナセアウディ公式情報サイト

でも乗った感じという点では、そこはやはり「アウディ」なので十分快適ですよ。 Contents• 今回は、アウディ A3とQ2の違いについてお話します。 A3スポーツバック同様のMQBプラットフォームを採用 今回ご紹介する「アウディQ2」は、SUVのラインナップの末っ子として仲間入りした同社最小のSUV。

html 3気筒エンジンというイメージは「軽自動車に積んでいるエンジン」というイメージがあり。

【アウディ新型Q2】「新開発エンジン!」2021年5月ビッグマイチェン日本発売!最新情報、サイズ、価格は?

インパネに目を向けると、ダッシュボードやエアコンの吹出口、操作スイッチ類のデザインはA3のイメージが踏襲されている。

しかも、ナビ機能だけではなくて、メディアとリンクさせればエンターテイメントとしても活用できる優秀なスマートナビになっている点は見逃せません。 ほかに『R8』や『TT』のようなスポーツカーもあるが、さり気な〜く粛々とラインナップを広げてきたカテゴリーにSUVの「Qシリーズ」がある。

アウディQ2のメカニズムを徹底解説!

アウディのコンパクトラインに共通するデザイン表現でもある。

2
アウディ Q3 Sportbackのラインアップ• ボディが軽量なら燃費の良さにも貢献するので、ボディが重たい他のSUV車種と比べると、走行にかかるランニングコストの面では、とっても優秀な車種だと思います。 多彩で魅力的なエンジンラインナップにもぜひご注目ください! 街中で人々の視線を集める、先進的なコンパクトSUVでドライブしてみませんか? アウディ Q2のラインアップ• これを使えば、車間を保って先行車に追従するだけでなく、カメラによって路面の区画線を読み取り、車線の中央を維持して走るよう、電動パワーステアリングによる自動操舵も行なわれるようになる。

Audi Q2 > アウディジャパン

【走行性能】高速の試乗は出来なかったが、過不足なく、丁度のパワーと足の良さ。 ファミリーユースだって大乗そうだね シートアレンジですけれど、SUV車なのでリアリートは前向きにリクライニングすることでカーゴ部分に大きな荷物を積載しやすくなっています。 後席には3人座れるが、左右の2座は背中が彫り込まれた形で、カーブを通過する時に上体をしっかり支えてくれる。

20
症状としては減速時に緩くブレーキを踏むとなり続ける感じです。